北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

形式のない己書見て、兼子さんが16日から作品展【登別】

形式にとらわれない己書や筆文字パステルアートを書く兼子さん

 登別市富士町で、書式にとらわれない書「己書(おのれしょ)」などを趣味で楽しむ、兼子孝子さん(61)らによる初の作品展が16~18日の3日間、大和町のインテリア家具の川原で開かれる。己書のほか、筆文字パステルアート、刺しゅうなど多彩な手作りの作品が展示される予定。

 兼子さんの己書との出会いは2年ほど前。知人から存在を知り「日本古来の墨の良さを生かしながら、自由に描かれた書体に魅せられた」と原点を振り返る。

 己書のほか、筆文字パステルアートにも取り組む。クリスマスカードや年賀状、誕生日や米寿など知人らの大切な記念日にプレゼントすることもしばしば。「己書は書いたときの達成感が魅力ですね。自由に表現できるので、上手下手がないんですよ」と語り「道内では、現在1人しかいない師範の免許を取得したい」と強い目標を掲げる。

 作品展は兼子さんが書いたポストカードや色紙サイズの作品約30点などが並び、入場無料。希望者には販売もする。「展示作品には決まった形式はありません。ワクワクするような時間を共有できれば」と多くの来場を呼び掛けている。

 詳細は兼子さん、携帯電話090・1388・4716へ。

相手の幸せを願い、趣向を凝らして書かれた年賀状

柔らかい文字とイラストで感謝を伝える作品

関連記事

室蘭民報

15日にミニ四駆レース大会【室蘭】

 室蘭まちづくり放送(愛称・FMびゅー、室蘭市輪西町、沼田勇也代表取締役社長)は、15日に同市中央町のスーパーアークス室蘭中央店でMINI4GP(ミニヨングランプリ)を開催する。FMびゅー開局...

室蘭民報

11日に象徴空間500日前セレモニーで愛称とロゴ発表【札幌】

 道は、白老町に建設中の民族共生象徴空間(2020年4月24日オープン予定)の開設500日前に当たる11日、札幌市、室蘭市、白老町でカウントダウンセレモニーやイベントを開く。札幌では愛称とロゴマー...

室蘭民報

音楽で彩るクリスマス、コンサート開催へ【室蘭】

 室蘭市内では23、24の両日、歌とピアノ、ジャズによる二つのクリスマスコンサートが開かれる。23日は知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんの門下生らが歌とピアノを披露。24日は日本を代表するトランペ...

室蘭民報

「オクラホマ」の河野さんが15日に講演会【伊達】

 お笑いコンビ「オクラホマ」の河野真也さんを招いた講演会「仕事・家事・育児に追われてイラっとしたら、笑えるチャンス!」が15日午前11時半~午後1時、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセン...

室蘭民報

ホテル平安で16日に異業種交流“友活”開催【登別】

 ホテル平安(鈴木景介支配人)は16日、登別市中央町の同ホテルで、登別、室蘭、白老在住者を対象としたイベント・友活を開催する。多数の異業種から参加を募ることで地域の横の連携を深めるほか、男女の...