北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

道内外から4人が応募 ジャズの街PR推進員【根室】

根室のJazz文化の発信拠点となっている駅前のジャズ喫茶「サテンドール」

 根室市が募集しているJazzの街PR推進員への応募が2月28日に締め切られ、道内外から4人(概数)が応募した。市では選考委員会を設置し、候補者を決定する。

 Jazzの街PR推進員の募集は、地域おこし協力隊制度を活用し、根室のJazz文化の振興とその発信拠点を継続するため、市が2月1日から全国に応募を呼び掛けてきた。20日現在で、問い合わせが7件ほどだったが、最後の一週間で応募があり28日までに道内から3人、関東圏から1人の応募があった。市では当日消印有効のため一週間ほど期間を設け、最終確定する。また、今月中に選考委員会を設置し、選考作業をスタートさせる。

 Jazz文化の発信拠点となっているのは、駅前のJazz喫茶「サテンドール」で、これまで数多くのJazzプレーヤーを招いたコンサートを企画し、根室のJazz文化の振興を支えるネムロ・ホット・ジャズ・クラブの活動拠点となっている。

 経営者でメンバーでもある谷内田一哉さんが80歳の高齢を迎え、事業継続が困難となってきたことを踏まえ、市がJazz文化の継承を目的に支援に乗り出した。市内企業も「Jazzの街・根室の貴重な財産」とレコードなどの散逸を防ぐため、約3,000枚を買い取り、事業継続する推進員に無償提供するなど、官民挙げた取り組みとなっている

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...