北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

幻想的な雰囲気楽しむ 初イベントに500人【留萌】

来場者がハート型に並べられたスノーキャンドルで記念写真を撮った「るもい雪灯り花夢花夢night」

 雪のある留萌の暮らしを楽しもう―と飲食店などが連携した初のイベント「るもい雪灯り花夢花夢(カムカム)night」(雪灯りともし隊主催)が3日、留萌市明元町の中央公園とその周辺で開かれた。来場した500人(主催者発表)は、同公園などに並べられた約900個のスノーキャンドルやワックスキャンドルの幻想的な雰囲気や、周辺飲食店で提供されたイベント特別メニューなどを楽しんだ。

 この日は湿った雪が降るあいにくの天候の中、イベント関係者らが同公園や会場に面する市道北10条通りに並べたキャンドルに火を付けたあと、午後5時半から同公園でキャンドルの点灯式を実施。周辺の町内会・新町町内会の明澤正樹会長が、公園内の雪の斜面に設けられたキャンドルをハート型に並べた写真撮影ブースの上で花火に点火。スマートフォンやデジタルカメラで写真を撮る来場者の姿が見られた。家族で来場した市内の30代男性は「キャンドルの明かりがきれいで、写真に収めました」と笑顔を見せていた。

 同公園周辺ではおでんや豚汁、ホットワインなどの飲食物を販売。来場者先着100人に甘酒、50人に市内菓子店の桜餅をプレゼントした。また、会場の写真をSNS(会員制交流サイト)に投稿する「花夢花夢写真コンテスト」を開催。会場などを撮影した写真をSNS(会員制交流サイト)から「#るもい雪灯り」とハッシュタグ(検索目印)を付けて発信、12日正午までに最も多く「いいね!」を獲得した人には賞金1万円を贈るもの。SNSの「フェイスブック」や「インスタグラム」上では、早速写真を発信する来場者がいた。結果は同日中にフェイスブックなどで発表する予定。

 このほか、イベントに協賛した市道北10条通り沿道や周辺の飲食店11店では、イベント特別メニューとして350~2500円でカクテル、スイーツ、すしなどを提供した。

関連記事

根室新聞

最後の西高祭「この思い出忘れない!」【根室】

 根室西高等学校(鈴木強児校長)は21日、第49回西高祭を開いた。多くの市民が来場し、展示物や模擬店、クラス発表などを楽しんだほか、後夜祭では生徒らがバーベキューや花火で思い出を心に刻んだ。  ...

根室新聞

観光音声ガイドサービス 3言語で提供開始【根室】

 市観光協会(小林茂会長)は、日本語、英語、中国語の3言語に対応した観光音声ガイドサービスの提供を開始した。手持ちのスマートフォンやタブレット端末で利用できるもので、近日中に端末を持たないで根室...

苫小牧民報

政府専用機2機、最後の共演 ブルーインパルス華麗に飛行-千歳基地航空祭

 航空自衛隊千歳基地は22日、千歳の空を彩る一大イベント「航空祭」を開いた。今年度で退役する現在の政府専用機、B747―400型機を初めて2機並べ、来場者から大人気。ブルーインパルスも2年ぶりに、...

日高報知新聞

新冠牧場職員ら寄付【新冠】

【新ひだか】静内御園の独立行政法人家畜改良センター新冠牧場(仲西孝敏場長)は19日、NPO法人新ひだかアイヌ協会(大川勝会長)に、静内真歌公園に建立する新しいシャクシャイン像の建設費用として職員有志...

日高報知新聞

地元食材のふるさと給食【新冠】

【新冠】新冠小(坂本直司校長、児童243人)で19日、給食費が無償化されてから初めて新冠産の食材や加工品を使った「ふるさと給食」が提供された。  町内の3小中学校は自校式給食。地元の食材による給食...