北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

厚真にシェアオフィス 企業誘致や起業支援狙う

園舎を改修して完成した厚真町のシェアオフィス

 厚真町が1日、上厚真地区に元保育園施設を改修した「シェアオフィス」をオープンし、話題を集めている。町内への企業誘致や起業の支援につなげようと発案。今月から運用を始めたばかりだが、すでに道内外の3社と入居契約を締結した。道内のサーフスポットとして有名な浜厚真海岸が近いことから、施設内にシャワー室を完備。敷地内に菜園も設けるなど地域の特徴を活用し、魅力を高めている。企画した町も一定の反響に手応えを感じており、さらなる利用申し込みに期待を寄せている。

 シェアオフィスは複数の利用者がスペースを共有する事務所のこと。町は今回の事業で2016年4月に閉園した保育園舎を再利用。国の地方創生拠点整備交付金を活用して昨年9月から改修工事に入り、今年1月に完成した。

 木造平屋建てで延べ床面積は359平方メートル。敷地は1890平方メートル。総工費は約4280万円。室内にはオフィススペース3部屋をはじめ、デスクスペース4席、カウンタースペース2席を整備。インターネット環境として無線LANのWi―Fi(ワイファイ)を導入した。

 個室のオフィススペースは最大4人が利用できる27平方メートルタイプ2室、同6人向けの41平方メートルタイプ1室の計3室を用意した。6カ月以上の利用が基本で、月額料金は2万5000~3万5000円。すでに苫小牧市と岡山県、兵庫県の企業が年単位で契約したという。

 デスクスペースは1カ月以上の利用が基本で月額料金は1万円。また、カウンタースペースは1日単位(午前9時~午後5時)で利用できる。料金は日額500円。スマートフォンのアプリで施錠、解錠できるなど、最新の技術も採用している。

 また、オフィス内にはシャワー室も完備。車で10分ほどの浜厚真海岸でサーフィンを楽しんだ後にも仕事ができるよう工夫した。農業が基幹産業という土地柄を生かし、敷地内に菜園も整備している。

 担当する町産業経済課は、「新しいアイデアや新しい事業、新商品が生まれるような場になってほしい」と期待を寄せている。

 問い合わせは厚真町役場産業経済課 電話0145(27)2486。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...