北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

駅前市有地、15日に工事着手 来年12月開業目指す【函館】

 函館市は5日、JR函館駅前の市有地を活用した整備事業で、開発業者の大和ハウス工業東京本店が今年4月1日に予定していたホテルや商業施設の着工時期を、今月15日に前倒しすると通知があったことを明らかにした。4月4日に現地で地鎮祭を行い、2019年12月の開業を目指す。当初計画に比べて着工は5カ月遅れ、オープンは半年遅れとなる。

 市と同社、JR北海道と同社は、15日までに事業用定期借地権設定契約を締結し、建設工事に着手する。賃借期間は3月15日~2068年3月12日の約50年。貸し付け料は市が月109万2000円、JR北が同52万8000円とする。

 計画によると、ホテルとサービスアパートメント1棟、店舗2棟で、施設全体の建築面積は3024平方メートル、延べ床面積は1万3714平方メートル。ホテルはホテル棟は当初、地上13階建てとしていたが、11階建てに変更となった。客室は16~159平方メートルの261室で構成。滞在型観光に対応したサービスアパートメントも整備する。「和」「洋」「クラシック」「モダン」をキーワードに、函館の景観に調和し、国内外の観光客、市民の双方に利用価値の高い施設とする。

 同社は昨年10月に工事着手するとしていたが、「構造、工法、建築仕様を再検討する必要が生じた」として今年4月1日にいったん延期。今回さらに見直ししたが、事業の実現性への影響はないとみられる。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...