北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

駅前市有地、15日に工事着手 来年12月開業目指す【函館】

 函館市は5日、JR函館駅前の市有地を活用した整備事業で、開発業者の大和ハウス工業東京本店が今年4月1日に予定していたホテルや商業施設の着工時期を、今月15日に前倒しすると通知があったことを明らかにした。4月4日に現地で地鎮祭を行い、2019年12月の開業を目指す。当初計画に比べて着工は5カ月遅れ、オープンは半年遅れとなる。

 市と同社、JR北海道と同社は、15日までに事業用定期借地権設定契約を締結し、建設工事に着手する。賃借期間は3月15日~2068年3月12日の約50年。貸し付け料は市が月109万2000円、JR北が同52万8000円とする。

 計画によると、ホテルとサービスアパートメント1棟、店舗2棟で、施設全体の建築面積は3024平方メートル、延べ床面積は1万3714平方メートル。ホテルはホテル棟は当初、地上13階建てとしていたが、11階建てに変更となった。客室は16~159平方メートルの261室で構成。滞在型観光に対応したサービスアパートメントも整備する。「和」「洋」「クラシック」「モダン」をキーワードに、函館の景観に調和し、国内外の観光客、市民の双方に利用価値の高い施設とする。

 同社は昨年10月に工事着手するとしていたが、「構造、工法、建築仕様を再検討する必要が生じた」として今年4月1日にいったん延期。今回さらに見直ししたが、事業の実現性への影響はないとみられる。

関連記事

十勝毎日新聞

小学生の写真サークル発足 プロ招き技術学ぶ【十勝】

 十勝管内の小学生でつくる写真サークル「十勝フォトキッズ」が発足した。プロカメラマンを講師に約半年間、帯広市内を中心に月1、2回、写真講座を開く。小学生が自前で趣味やサークル活動の場を立ち上げるケ...

十勝毎日新聞

ばん馬の親子伸び伸び 今春オープン「ばんえい十勝牧場」【帯広】

 ばん馬の繁殖と育成に取り組む観光牧場として、今年4月にオープンした「ばんえい十勝農場」(帯広市泉町西9線、寄木貴広牧場長)。敷地内では生まれて間もない若駒に母馬が寄り添う姿が見られ、観光客らの人...

十勝毎日新聞

ロケット30日に再挑戦 IST【大樹】

 インターステラテクノロジズ(IST、大樹、稲川貴大社長)は21日、延期していた高度100キロの宇宙空間を目指す観測ロケットMOMO2号機の打ち上げを6月30日、7月1、4日の日程で行うと発表...

函館新聞

北斗の高石さん、そば打ち全国大会に初出場へ【北斗・函館】

 北斗市在住で北斗浜分郵便局の局長を務める高石勝利さん(54)がこのほど、十勝管内新得町で開かれた「全日本素人そば打ち名人大会北海道予選」で、本大会への出場権を獲得した。道南在住者では、これまで...

函館新聞

札苅駅前「アルメリアロード」が満開 6月末まで見ごろ【木古内】

 【木古内】国道228号から道南いさりび鉄道札苅駅前に伸びる町道(約100メートル)は、毎年6月に道路の両側に「ハマカンザシ(アルメリア)」と「イブキジャコウソウ」がピンクの花をいっぱいに咲かせ...