北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

十勝の食品 海外も注目 首都圏展示会で売り込み【千葉市】

オール十勝で売り込む北海道十勝物産館のコーナー

 アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN2018 国際食品・飲料展」が6日、千葉市内の幕張メッセで開幕した。十勝の事業者・団体が「北海道十勝物産館」(貴戸武司代表)と題して共同出展し、十勝からの関係者約80人が国内外のバイヤーに売り込んでいる。

 43回目となる今年は過去最高の90カ国・地域から約3350社が出展、9日までの期間中に約8万5000人の来場者が見込まれている。同館は、オール十勝で十勝産の1次産品を発信しようと、事務局のとかち財団と帯広信用金庫がまとめ役となり、2001年から毎年合同出展を続ける。

 昨年と同じ20社がブースを構え、試食に応じて、特徴をアピールした。初出展のJAめむろ(辻勇組合長)は冷凍の枝豆や皮付きフライドポテトなど11商品を紹介。山上昭司食品販売課長は「東京方面は既存の取引先を通じて小口配送にも応じられるので、販路拡大を目指したい」と意欲を示した。

 十勝品質事業協同組合が共同熟成したラクレットチーズ、よつ葉乳業のソフトクリームなどは海外バイヤーからも注目された。とかち財団の斉藤毅事業部参事は「継続出展の事業者が多く売り込み技術がアップし、オール十勝の強みを発揮している」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...