北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ヒシマサル死す

 浦河町西舎のうらかわ優駿ビレッジアエルで功労馬としてけい養されていた29歳のヒシマサル(牡)が6日朝、大往生した。死因は老衰。アエルではきゅう舎内に献花台を設置し、関係者や競馬ファンが訪れ献花と記帳をしている。

きゅう舎内に設置されたヒシマサルの献花台

 アエル関係者によると最近は体が弱り、亡くなる10日ほど前からしばしば倒れることがあったという。4日ごろから立ち上がることができず、スタッフが付きっきりで寝ずの看病をしたが、6日午前7時ごろに静かに息を引き取った。

 米国産馬の同馬は、デビュー翌年の平成4年に中央のきさらぎ賞、毎日杯、京都4歳特別の重賞で3連勝。ジャパンカップ(5着)にも出走している。

 引退後に種牡馬となり、平成18年からアエルで余生を送っていた。アエルには現在、功労馬として、ウイニングチケットとスズカフェニックスがいる。

 献花台には往年のヒシマサルの写真と「ありがとう」などメッセージ付きの花、ニンジンなどが記帳簿とともに置かれている。アエルでは「献花台は当面設置しておきたい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...