北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

GB「生誕の地杯」実現を 町推進協が秋田訪問【芽室】

 ゲートボール(GB)ゆかりの地で相互交流を-。町GB推進協議会(明瀬幸子会長)の会員が、GB考案者の故鈴木和伸氏の出身地の秋田県由利本荘市を訪れ、同市GB協会の若林徹支部長らと懇談し、同市での「生誕の地杯」の開催を提案した。同市の関係者は8月に芽室で開かれる「発祥の地杯」の参加を約束した。

相互交流を確認した芽室と由利本荘市のGB関係者。右から3人目が木村、同4人目が藤田両副会長。右から6人目が若林支部長

 同市訪問の発端となったのは、昨年8月に町内で開かれたGB発祥70周年記念事業での藤田靖純同協議会副会長(記念事業実行委員長)と日本GB連合顧問の遠藤容弘さんとの対談。藤田実行委員長はその中で、鈴木氏と遠藤さんがともに秋田の出身であることから「由利本荘市で“生誕の地杯”を開催していただき、GB発祥の地の芽室とつながりを持てれば」と提案していた。

 2月26日に藤田副会長、木村淳彦副会長、相馬光明普及活動部長ら5人が同市を訪問。若林支部長ら同市GB協会の役員と懇談した。遠藤さんも同席した。遠藤さんによると、鈴木氏の生誕地は同市前郷とみられ、藤田副会長ら芽室の一行は若林支部長らにその裏付け調査を依頼するとともに、同市での「生誕の地杯」開催を打診した。

 藤田副会長は「まずは今年の発祥の地杯にお越しいただくことになった。将来的には物産交流などにもつなげていければ」と話している。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...