北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

架空請求相談 4日間で27件【十勝】

保護シールを貼り「本物」を装った架空請求のはがき

 「民事訴訟告知センター」などと名乗りはがきを送付し、訴訟取り下げの名目で現金をだまし取る架空請求詐欺の相談が、今月に入り十勝で急増している。帯広署には5~8日の4日間で計27件の相談があった。はがきに保護シール(目隠しラベル)を貼ることで本物を装う手法も確認されており、同署は注意を呼び掛けている。

 はがきは「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題し、「契約会社、運営会社側から契約不履行による民事訴訟として訴状が提出された」「ご連絡なき場合は、執行官立ち会いの下、給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行」などと記載。

 はがきの送付日に近い日付で「取り下げ最終期日」が示されている。消印はいずれも「光が丘」や「板橋西」など東京都内の地名となっている。

 同署管内では、本人や家族が詐欺だと気が付いて同署に相談したため被害は報告されていないが、石狩市では先月、70代男性が同様の手口で現金計1600万円をだまし取られている。

 届いたはがきを持って相談に訪れた女性(64)=帯広市在住=は「身に覚えがなかったので、主人に相談したところ警察に話すように言われた。裁判などの言葉が並び、ただごとではないと動揺して一瞬信じてしまいそうになった。許せない」と憤る。

 同署は先月の5~7日の3日間にも12件の同様の相談があったことから、今後も増えることを懸念している。「はがきが来たら警察に相談を。問い合わせ先の番号には絶対に電話をしないで」と呼び掛けている。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...