北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

汗かき雪かき 帯広の森陸上競技場【帯広】

手作業で慎重に除雪作業を進める財団職員

 14日の十勝地方は上空に5月上旬並みの暖かい空気が流入し、晴れて気温が上昇。管内の同日正午までの最高気温は浦幌11.5度など、管内の19観測地点中11地点で今年の最高気温を更新した。帯広は8.8度。

 4月1日に供用開始予定の帯広の森陸上競技場で14日、指定管理者の帯広市文化スポーツ振興財団(金澤耿会長)の職員約50人が、手作業でトラックなどの除雪作業を始めた。

 1日の大雪の影響で、場内の積雪は約80センチと例年より多め。今年一番の最高気温を記録する暖かさの中、午前9時半から、職員の一部は半袖姿で汗を流しながら、手押しダンプを使ってトラックや跳躍場に積もった雪をフィールド内と場外に移動していた。

 除雪は16日まで、延べ約130人態勢で行われ、フィールドには来週にも融雪剤をまく。同財団第2スポーツ振興課の池田鉄也副主幹(53)は「この競技場から、福島千里選手などが世界に羽ばたいた。次につながる選手が育つように環境整備などで手伝いをしていく」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

小学生の写真サークル発足 プロ招き技術学ぶ【十勝】

 十勝管内の小学生でつくる写真サークル「十勝フォトキッズ」が発足した。プロカメラマンを講師に約半年間、帯広市内を中心に月1、2回、写真講座を開く。小学生が自前で趣味やサークル活動の場を立ち上げるケ...

十勝毎日新聞

ばん馬の親子伸び伸び 今春オープン「ばんえい十勝牧場」【帯広】

 ばん馬の繁殖と育成に取り組む観光牧場として、今年4月にオープンした「ばんえい十勝農場」(帯広市泉町西9線、寄木貴広牧場長)。敷地内では生まれて間もない若駒に母馬が寄り添う姿が見られ、観光客らの人...

十勝毎日新聞

ロケット30日に再挑戦 IST【大樹】

 インターステラテクノロジズ(IST、大樹、稲川貴大社長)は21日、延期していた高度100キロの宇宙空間を目指す観測ロケットMOMO2号機の打ち上げを6月30日、7月1、4日の日程で行うと発表...

函館新聞

北斗の高石さん、そば打ち全国大会に初出場へ【北斗・函館】

 北斗市在住で北斗浜分郵便局の局長を務める高石勝利さん(54)がこのほど、十勝管内新得町で開かれた「全日本素人そば打ち名人大会北海道予選」で、本大会への出場権を獲得した。道南在住者では、これまで...

函館新聞

札苅駅前「アルメリアロード」が満開 6月末まで見ごろ【木古内】

 【木古内】国道228号から道南いさりび鉄道札苅駅前に伸びる町道(約100メートル)は、毎年6月に道路の両側に「ハマカンザシ(アルメリア)」と「イブキジャコウソウ」がピンクの花をいっぱいに咲かせ...