北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

3団体が最高のメロディー届けます【室蘭】

 室蘭市内では17、18日に、合唱2団体と吹奏楽1団体による演奏会が開かれる。それぞれ本番を目前に、熱のこもった練習に打ち込んでいる。多彩なプログラムの内容や意気込みなどを聞いた。

17日、男声合唱団プリーモ

望月さんの指揮の下、本番に向けて練習に励む団員ら

 室蘭・登別の市民で構成する、男声合唱団プリーモ(木幡行宏団長)の25周年コンサートが17日午後3時半から、輪西町の市民会館で。歌手の中島みゆきや酒にちなんだ歌などを4部構成で披露する。

 合唱団は1992年(平成4年)8月、約25人で発足。室蘭を中心にコンサートを開き、聴衆へ深みのある歌声を届けてきた。現在の団員は21人。うち登別中央福音教会(登別市中央町)の牧師が団員に加わり、同教会で毎週月曜日夜に練習を重ねている。発足25周年の節目を迎え、木幡団長は「30周年に向けてこれからも団員一同、皆さんにいい歌声を届けるために励んでいきたい」と意気込む。

 4日、文化センター(室蘭市幸町)で行われた特別練習には、団員約20人が参加。団員らは指揮を執る望月俊哉さんの「ハーモニーを確認して」「切なく呼び掛けて」などのアドバイスを譜面に書き留めたり、歌詞の情景をイメージしながら本番に備えていた。

 木幡団長は「団員一同、懸命に歌います。素晴らしい男声合唱を楽しんでもらえれば」と多くの来場を呼び掛けている。

 入場料は500円(中学生以下は無料)。詳細は木幡団長、電話0143・46局4284番、東松剛事務局長、電話0143・85局0422番へ。

18日、栄高合唱部

定期演奏会の来場を呼び掛ける室蘭栄高校合唱部のメンバー

 室蘭栄高校合唱部(川﨑彩子部長、14人)の第6回定期演奏会が18日午後2時から、輪西町の市民会館で。本番に向けて部員たちは「心を込めて歌うので、たくさんの人たちに来ていただきたい」と呼び掛けている。

 今回のテーマは「音語~歌声で描く童話集」。4ステージ構成で、第1ステージは現役部員14人が「一つの出会いから」「てぃんさぐぬ花」などを披露。第2ステージは1日に卒業したばかりの3年生を加えてコンクールでの課題曲「君が君に歌う歌」などを歌う。第3ステージは童話に合わせてコントを披露するパフォーマンスステージ。第4ステージは、合唱部のOB、OGとの合同ステージ。「しあわせよカタツムリにのって」「いのちの理由」などを全員で歌う。

 川﨑部長は「普段、合唱を聴かない方にも喜んでもらえるような演奏会にしたい」と意気込んでいる。

 開場は午後1時半。入場無料。問い合わせは同高、電話0143・44局3128番へ。

18日、ウィンドソサイエティ

本番を目前にした練習で息の合った音色を奏でる室蘭ウィンドソサイエティのメンバー

 社会人吹奏楽団・室蘭ウィンドソサイエティ(亀山敏生団長、約50人)の第28回定期演奏会が18日午後2時から、幸町の文化センターで。第1部はクラシック、第2部はポップス。亀山団長は「なじみのある親しみやすい曲を選びました。音楽や吹奏楽を身近に感じてください」と話している。

 第1部は「マーチ 春風の通り道」「カルメン組曲」「セルゲイ・モンタージュ」など4曲。第2部は「ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション」「NHK連続テレビ小説 朝ドラメドレー」「デイドリーム・ビリーバー」「サンバ・テンペラード」など多彩な5曲を繰り広げる。

 18歳から48歳まで所属。指揮者は同団体創設者の岡野圭子さんとトレーナーを兼務する菊地俊克さん=伊達中学校吹奏楽部顧問。入場料は500円、小学生以下無料。定演のほか、メンバーは地域イベントの出演や高齢者施設でのボランティア演奏も行っている。

関連記事

室蘭民報

登別温泉・地獄谷の鬼花火が6月1日に開幕

 登別温泉の夜を華やかに飾る「地獄の谷の鬼花火」の2018年度(平成30年度)スケジュールがまとまった。6月1日に開幕し、7月末までの2カ月間、観光客や地域住民に手筒花火による迫力ある演出を披...

室蘭民報

白鳥大橋20周年ハーフマラソン・ウオークが10月14日に決定【室蘭】

 白鳥大橋開通20周年記念事業白鳥大橋ハーフマラソン・ウオークの第2回実行委員会が16日、室蘭市役所で行われた。開催日を10月14日に正式決定。合わせてサイクリング、駅伝も行われる。  スター...

名寄新聞

21、22日に白樺樹液春まつり【美深】

 美深白樺樹液を楽しむ会主催の第23回美深白樺樹液春まつりが21、22の両日、町文化会館COM100、ファームイン・トント前などを会場に開かれる。  21日は、COM100エントランスホールで、白樺樹皮...

室蘭民報

フォトツアーなど「撮りフェス室蘭」の詳細決まる【室蘭】

 7月7、8の両日に室蘭市を舞台に開催する24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」の詳細が決まった。人気写真家が指導するフォトツアーをはじめ、プレミアムスポットとして日本製...

室蘭民報

14日に料理研究家・星澤さんが講演【室蘭】

 大川原脳神経外科病院(室蘭市寿町、前田高宏院長)などを運営する医療法人社団「医修会」(大川原淳理事長)主催の「市民公開講座」が14日午後2時から、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれる。テレビ番...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス