北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

3団体が最高のメロディー届けます【室蘭】

 室蘭市内では17、18日に、合唱2団体と吹奏楽1団体による演奏会が開かれる。それぞれ本番を目前に、熱のこもった練習に打ち込んでいる。多彩なプログラムの内容や意気込みなどを聞いた。

17日、男声合唱団プリーモ

望月さんの指揮の下、本番に向けて練習に励む団員ら

 室蘭・登別の市民で構成する、男声合唱団プリーモ(木幡行宏団長)の25周年コンサートが17日午後3時半から、輪西町の市民会館で。歌手の中島みゆきや酒にちなんだ歌などを4部構成で披露する。

 合唱団は1992年(平成4年)8月、約25人で発足。室蘭を中心にコンサートを開き、聴衆へ深みのある歌声を届けてきた。現在の団員は21人。うち登別中央福音教会(登別市中央町)の牧師が団員に加わり、同教会で毎週月曜日夜に練習を重ねている。発足25周年の節目を迎え、木幡団長は「30周年に向けてこれからも団員一同、皆さんにいい歌声を届けるために励んでいきたい」と意気込む。

 4日、文化センター(室蘭市幸町)で行われた特別練習には、団員約20人が参加。団員らは指揮を執る望月俊哉さんの「ハーモニーを確認して」「切なく呼び掛けて」などのアドバイスを譜面に書き留めたり、歌詞の情景をイメージしながら本番に備えていた。

 木幡団長は「団員一同、懸命に歌います。素晴らしい男声合唱を楽しんでもらえれば」と多くの来場を呼び掛けている。

 入場料は500円(中学生以下は無料)。詳細は木幡団長、電話0143・46局4284番、東松剛事務局長、電話0143・85局0422番へ。

18日、栄高合唱部

定期演奏会の来場を呼び掛ける室蘭栄高校合唱部のメンバー

 室蘭栄高校合唱部(川﨑彩子部長、14人)の第6回定期演奏会が18日午後2時から、輪西町の市民会館で。本番に向けて部員たちは「心を込めて歌うので、たくさんの人たちに来ていただきたい」と呼び掛けている。

 今回のテーマは「音語~歌声で描く童話集」。4ステージ構成で、第1ステージは現役部員14人が「一つの出会いから」「てぃんさぐぬ花」などを披露。第2ステージは1日に卒業したばかりの3年生を加えてコンクールでの課題曲「君が君に歌う歌」などを歌う。第3ステージは童話に合わせてコントを披露するパフォーマンスステージ。第4ステージは、合唱部のOB、OGとの合同ステージ。「しあわせよカタツムリにのって」「いのちの理由」などを全員で歌う。

 川﨑部長は「普段、合唱を聴かない方にも喜んでもらえるような演奏会にしたい」と意気込んでいる。

 開場は午後1時半。入場無料。問い合わせは同高、電話0143・44局3128番へ。

18日、ウィンドソサイエティ

本番を目前にした練習で息の合った音色を奏でる室蘭ウィンドソサイエティのメンバー

 社会人吹奏楽団・室蘭ウィンドソサイエティ(亀山敏生団長、約50人)の第28回定期演奏会が18日午後2時から、幸町の文化センターで。第1部はクラシック、第2部はポップス。亀山団長は「なじみのある親しみやすい曲を選びました。音楽や吹奏楽を身近に感じてください」と話している。

 第1部は「マーチ 春風の通り道」「カルメン組曲」「セルゲイ・モンタージュ」など4曲。第2部は「ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション」「NHK連続テレビ小説 朝ドラメドレー」「デイドリーム・ビリーバー」「サンバ・テンペラード」など多彩な5曲を繰り広げる。

 18歳から48歳まで所属。指揮者は同団体創設者の岡野圭子さんとトレーナーを兼務する菊地俊克さん=伊達中学校吹奏楽部顧問。入場料は500円、小学生以下無料。定演のほか、メンバーは地域イベントの出演や高齢者施設でのボランティア演奏も行っている。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...