北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

映画「モルエラニ」冬の章に橋本さん、濱長君が準主役【室蘭】

準主役を演じる室蘭の橋本さん

準主役を演じる室蘭の濱長君

 室蘭を中心に西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の冬の章「水族館の話」のロケが25~28日、市立室蘭水族館を中心に行われる。市民キャストとして、室蘭市室蘭西中学校3年の橋本さくらさんと、同八丁平小学校2年の濱長卓生(たく)君が準主役を演じ、プロの俳優と共演する。

 冬の章は冬季休館中の水族館が舞台。主役で魚類担当職員の岩内裕樹役は、若手俳優の中島広稀さんが務める。中島さんはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の足立武(たけちゃん)役で出演するなど実力派として注目されている。

 春の章でも出演した大塚寧々さんや、ドラマやCMで活躍する若手俳優の咲坂実杏(みあ)さん、日本のジャズ界を代表するサックス奏者の梅津和時さんらもキャスティングされた。市立室蘭水族館の実際の職員たちも本人役で登場するという。

 準主役の橋本さんは、水族館職員の娘でバレエ教室に通う中学3年生の斉木里奈役を演じる。4歳からバレエを習い、演劇に興味があったことから、昨年の市民キャストオーディションを受けた。坪川監督は「たたずまいに雰囲気があり、演技も自然で見る人を引き付ける」と太鼓判を押す。

 明るくユーモアのある女の子の役どころで、橋本さんは「自分の性格と似た部分がある」とにっこり。「選ばれて驚いたがとても光栄でうれしい。頑張って演じたい」と意欲を見せる。初春の章「バレエ教室の話」にも同じ役で出演する。4月からは市内の高校に通う。

 もう一人の準主役の濱長君は、水族館に隣接する団地に引っ越してきた謎めいた少年・武藤霧役(大塚寧々さんの息子役)を演じる。橋本さんとの共演シーンも多い。15日に出演が決定したばかりで、「せりふがたくさんあってどきどきするけど、練習して頑張りたい」と張り切っている。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...