北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

映画「モルエラニ」冬の章に橋本さん、濱長君が準主役【室蘭】

準主役を演じる室蘭の橋本さん

準主役を演じる室蘭の濱長君

 室蘭を中心に西胆振を舞台に撮影中のオムニバス映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)の冬の章「水族館の話」のロケが25~28日、市立室蘭水族館を中心に行われる。市民キャストとして、室蘭市室蘭西中学校3年の橋本さくらさんと、同八丁平小学校2年の濱長卓生(たく)君が準主役を演じ、プロの俳優と共演する。

 冬の章は冬季休館中の水族館が舞台。主役で魚類担当職員の岩内裕樹役は、若手俳優の中島広稀さんが務める。中島さんはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の足立武(たけちゃん)役で出演するなど実力派として注目されている。

 春の章でも出演した大塚寧々さんや、ドラマやCMで活躍する若手俳優の咲坂実杏(みあ)さん、日本のジャズ界を代表するサックス奏者の梅津和時さんらもキャスティングされた。市立室蘭水族館の実際の職員たちも本人役で登場するという。

 準主役の橋本さんは、水族館職員の娘でバレエ教室に通う中学3年生の斉木里奈役を演じる。4歳からバレエを習い、演劇に興味があったことから、昨年の市民キャストオーディションを受けた。坪川監督は「たたずまいに雰囲気があり、演技も自然で見る人を引き付ける」と太鼓判を押す。

 明るくユーモアのある女の子の役どころで、橋本さんは「自分の性格と似た部分がある」とにっこり。「選ばれて驚いたがとても光栄でうれしい。頑張って演じたい」と意欲を見せる。初春の章「バレエ教室の話」にも同じ役で出演する。4月からは市内の高校に通う。

 もう一人の準主役の濱長君は、水族館に隣接する団地に引っ越してきた謎めいた少年・武藤霧役(大塚寧々さんの息子役)を演じる。橋本さんとの共演シーンも多い。15日に出演が決定したばかりで、「せりふがたくさんあってどきどきするけど、練習して頑張りたい」と張り切っている。

関連記事

日高報知新聞

林家とんでん平と茶摘家ちゃっきり【新ひだか】

【新ひだか】落語家の林家とんでん平さん(札幌在住)や茶摘家ちゃっきりさん(静内木場町・植村雪枝さん)らによる「平成最後の落語会」が21日、町公民館で開かれ、来場者は生の落語やとんでん平さんの歌謡ショ...

日高報知新聞

最多当選は荻野さん12回

 第19回統一地方選後半は市町村長選、市区町村議選が21日に投開票され、日高管内も4町の町議選で計49人が当選し、5人が落選した。新人は4町で9人が立候補し、全員が当選。浦河町(定数16)は新人の2人が3...

苫小牧民報

全国最年少知事が誕生 鈴木氏、道庁へ初登庁

 7日投開票された道知事選で初当選した前夕張市長の鈴木直道氏(38)は23日午前、道庁へ初登庁した。現役では全国最年少知事に就任した鈴木氏は、職員を前に「前例にとらわれず、絶えず広い視野を持ち、...

苫小牧民報

初の週末、1万5000人 安平・道の駅が家族連れで盛況

 安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が開業後初めての週末を迎えた20、21の両日、晴天に恵まれて大勢の家族連れらでにぎわった。運営するあびら観光協会によると2日間で町内外から...

室蘭民報

春の憲法の集い、前川元文科事務次官が講演【室蘭】

 憲法を守る室蘭地域ネット(増岡敏三代表)の「春の憲法の集い」が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平氏が日本国憲法について講演。第13条などを解説し、個人の権利...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス