北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

キリン千歳工場と千歳科技大が共同研究 現場の課題を産学で解決へ

システムの開発について協議する長谷川教授(左)とキリンビールの秋山課長=千歳科技大

 キリンビール北海道千歳工場(桜井隆工場長)は製造工程の保守点検などで抱える問題の解決に向け、千歳科学技術大(川瀬正明学長)と共同研究を進めている。産学連携の一環。工場は施設の維持管理に関係する課題の解消、大学には「ものづくり」の現場で学生が実践的な研さんが積めるそれぞれのメリットがあり、協力を深化させる考えだ。

 両者は昨年秋から意見交換を重ねてきた。キリンは同工場でエンジニアリング環境安全担当の秋山千尋メンテナンス課長、科技大は理工学部電子光工学科の長谷川誠教授が中心となって学生を交えて工場が抱える日常課題の洗い出しを行ってきた。

 15日に科技大で行われた協議では、工場内の装置で駆動部の点検作業を効率化するシステムや不具合の兆候を察知し現場で作業中のオペレーターに通報するシステムの開発など6項目の研究開発を確認。低コスト、使い勝手、実用的、といった視点から大学が研究手法や解析機器を駆使してシステム開発していくことで合意した。

 長谷川教授は「(共同研究を通じ)日常業務で困っていることが解決できれば。製造ラインは長く設置費用は多大。低コストで使いやすい、実用的なものを考えたい」と言い、「参画する学生には、ものづくりに興味を持つきっかけになる」と話す。

 秋山課長も「電気工学の知識で開発を進めていただきたい。学生にとっては社会に出る前に現場を知ることはいい経験になる」と期待を込める。

 5月には長谷川教授と学生が最初に取り組む項目の解決策を持って工場視察に臨む。順次課題に取り組み「年内の解決を目指したい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

26、27日に「カレー」上映 見て「食べよう」【池田】

 池田町内の映画愛好家でつくる池田映画研究会(宮澤嘉裕会長、会員8人)は26、27の両日、町中心市街地にある交流スペース「Ponte(ポンテ)」(大通4)でドキュメンタリー映画「カレーライスを一...

十勝毎日新聞

水害きっかけ「いももっち」 まりも製薬【帯広】

 健康食品など製造販売の「まりも製薬」(帯広、河端ミカ社長)は、十勝産の「インカのめざめ」を使ったイモ団子「いももっち」2品を商品化し、販売している。袋のまま電子レンジで温めて食べられる。  ...

室蘭民報

刈田神社に輝く神輿、遠田さんが寄贈【登別】

 登別市の総鎮守・刈田神社(登別市中央町、大西昇宮司)の女神輿(みこし)が更新された。戦前から使われていた神輿だが、部品が破損するなど老朽化が顕著になってきたところ、市内の建設会社役員・遠...

室蘭民報

健康支えた音楽レク、総合福祉センター指定管理者の内池さん夫妻【室蘭】

 老朽化などを理由に10月末で廃止となる室蘭市総合福祉センター(天神町)。約12年間にわたり指定管理者を務めてきた各種介護事業を行うタカラサービス(白鳥台)の内池宝代表取締役会長(76)は「自...

室蘭民報

ジャパネットの初クルーズで3200人が寄港【室蘭】

 イタリア船社が運航する大型客船MSCスプレンディダ(13万7936トン)が23日、室蘭港に寄港し、午後5時に出港した。テレビショッピングのジャパネットホールディングス初のチャータークルーズで...