北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

道内トップ切り疾走/白糠ロードレース

 第39回白糠町ロードレース(白糠陸上競技協会主催)が18日、町総合体育館をスタート・ゴールとする特設コースで行われた。町内や釧根のほか、札幌、東京などから790人が出走し、健脚を競った。

 「一年の走り始めは白糠から」―を掲げて毎年、3月中旬に開催している。10、5、3㌔のコースで男女、年齢別、親子の12部門を実施。地元の陸上愛好家のみならず、全道各地の高校陸上部も大挙して参戦し、半袖や短パンの姿が目立った。ランナーらは好天の下、すっかり雪も解けた公道を、家族や友人らの声援を受けて、駆け抜けた。3㌔小学生男子に出場し、11分13秒で制した札幌市立鴻城小6年の宮澤朝凪君は「向かい風が強くて大変だった。苦しいレースだったが、2回目の出場で優勝できてうれしい」と笑顔で話した。

 2019年大会は、節目の40回を迎える。同陸上競技協会によると、過去最多のエントリー数は前回の815人という。名誉大会長で5㌔男子60歳以上に挑み、完走した棚野孝夫町長は「次回は記念の大会となるので例年以上に盛り上げたい。今回、出走したランナーの皆さんには、ぜひ、多くの人に声を掛けて連れてきてほしい」と語った。

関連記事

室蘭民報

徘徊の夫捜索にご近所さんの温かさに感謝【室蘭】

 「主人が助かったのは、周りの方のおかげ。本当にありがたいです」。室蘭市港北町に住む佐藤友子さん(68)は感謝する。友子さんのご主人、薫さん(81)が徘徊(はいかい)してまち中で動けなくなった...

室蘭民報

国体IH道代表に新日鉄住金から2人【室蘭】

 第74回国体冬季大会のアイスホッケー競技(30日から釧路市)の北海道代表に、新日鉄住金室蘭アイスホッケー部の村上亮(27)=日鉄住金テックスエンジ(左)、横山恭也(24)=幌清=が選ばれた。...

室蘭民報

マリンパークでオオアナコンダ脱皮殻のお守りで合格祈願【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町、須川英治支配人)は、知恵の象徴とされる動物のヘビにかけて、飼育するオオアナコンダの脱皮殻で作った合格祈願のお守りを販売している。種類はカードサイズラミ...

室蘭民報

道南バスが4月に市内西部中心に39便減便方針【苫小牧】

 苫小牧市公共交通協議会(会長・下多村光弘苫小牧高専教授)が22日、市役所で開かれ、市内で路線バスを運行する道南バスは4月1日のダイヤ改正で西部地域を中心とした12路線、39便を減便する方針を...

室蘭民報

登別・青葉小児童がタラコのパック詰め体験【白老】

 登別市青葉小学校(工藤信司校長)の4年生49人が22日、白老町虎杖浜の竹丸渋谷水産(渋谷敏幸代表取締役)を訪れ、タラコのパック詰めを体験した。  総合学習「もっと知りたい北海道」の一環。子...