北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

白老町立病院で深夜早朝の暖房停止 委託先と調整、体制考える

 白老町立国保病院で、2003年度から深夜早朝に暖房がストップしていることが明らかになった。施設管理を民間委託して以降、午後9時半~午前5時、冬期間は午後10時~午前4時まで委託先の嘱託職員が不在となることから、暖房が止められているという。入院患者などから「寒い」との声も上がっており、町は「委託先と調整し、体制を考えたい」としている。

 16日の町議会定例会3月会議予算等審査特別委員会で森哲也氏が取り上げた。森氏は、入院患者や付き添いの家族、さらに院内で働く職員などから、冬期間の夜間は「院内が寒い」との声が寄せられていることから、暖房の稼働実態について問いただした。

 町によると、施設管理を直営で行っていた際には24時間暖房を稼働していたものの、民間に業務委託した03年度からの暖房稼働時間が午前5時~午後9時半、冬期は午前4時~午後10時に変更されたという。原因は委託に伴う職員体制が24時間に対応できる状況にないため。これまで、電気ストーブや電気毛布などで入院患者への寒さ対策を行ってきたという。

 町は、入院患者などからも「寒い」との声が寄せられていることから、「18年度からは委託先と調整して体制を考えたい」と改善に向けて対応する意向を示した。

関連記事

函館新聞

晩夏彩る湯の川温泉花火大会【函館】

 函館の晩夏を彩る「第53回湯の川温泉花火大会」(実行委主催)が18日に行われた。松倉川下流から1時間にわたって約3000発の花火が打ち上がり、訪れた5万1000人(主催者発表)を魅了した。 ...

函館新聞

はこだて国際科学祭、10回目の開幕【函館】

 「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催、函館新聞社など後援)が18日、五稜郭タワーをメイン会場に開幕した。10回目の節目となる今回は「『環境』から函館のしあわせを考える。」が...

根室新聞

25日から松浦武四郎 管内巡回パネル展【根室】

 根室振興局は25日から、北海道150年事業の「松浦武四郎 根室管内巡回パネル展」を管内1市4町で展開する。武四郎が江戸時代に訪れた管内の様子や業績をパネルで紹介するほか、「東西蝦夷山川地理取調図」(...

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...