北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

町長選2人、町議選19人

【新ひだか】任期満了に伴う4月10日告示、同15日投開票の町長、町議会議員(定数16)の両選挙に向け、町選挙管理委員会(佐藤雅裕委員長)は17日、役場静内庁舎で立候補予定者の説明会を開いた。

 町長選は、すでに出馬を表明している現職で4期目を目指す酒井芳秀氏(73)=無所属=と新人で前道農政部競馬事業室長の大野克之氏(59)=無所属=の両陣営関係者が出席。町議選には現職17人、新人2人の計19人の本人や関係者が出席しており、ともに8年ぶりの選挙戦になる見通しだ。

 町長、町議とも任期満了は4月22日。町議会の現行定数は20人だが、次期選挙は定数16人に削減している。

 立候補予定の現職議員は、細川勝弥氏(77)=無所属=、志田力氏(65)=無所属=、渡辺保夫氏(69)=無所属=、川端克美氏(65)=無所属=、木内達夫氏(65)=無所属=、北道健一氏(66)=無所属=、白尾卓人氏(51)=立憲民主党=、田畑隆章氏(68)=無所属=、畑端憲行氏(70)=無所属=、建部和代氏(64)=公明党=、池田一也氏(58)=公明党=、福嶋尚人氏(66)=無所属=、阿部公一氏(67)=無所属=、城地民義氏(71)=無所属=、下川孝志氏(65)=無所属=、谷園子氏(59)=共産党=、川合清氏(75)=共産党=の17人。進藤猛氏(72)、日向寺敏彦氏(80)、築紫文一氏(72)は引退する。  新人は出馬を表明している本間一徳氏(63)=無所属=と、三石本桐の70歳代男性も説明会に出席したが、出馬の可否については明言を避けた。

 説明会で佐藤委員長は「前回の選挙からの変更点は町議の定数と選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたこと。若年層をはじめ、有権者の政治意識の向上が期待される」と話し、出席者に「ルールを守って公平公正な選挙の実施について協力を」と呼び掛けた。

 立候補届出書類の事前審査は4月2~4日、選挙運動用の車両検査は同5日に行われる。

町長、町議選立候補予定者説明会の参加者

関連記事

日高報知新聞

中学校の学習へ関心【新冠】

【新冠】中学校教員が小学校で授業を行う「乗り入れ授業」がこのほど、新冠小で初めて行われ、6年生50人が中学校における学習への興味・関心を高めた。  乗り入れ授業は、小中連携強化・一貫教育をはじめ、...

日高報知新聞

イナキビをブランド化へ【新ひだか】

【新ひだか】青年農業者による「日高管内農業研究大会」が10日、町公民館で開かれ、プロジェクト部門で発表を行い、平取町4Hクラブ会員でトマト・水稲農家の笹山啓太さん(25)=平取町荷菜=に優秀賞が贈られ...

名寄新聞

冬季ジャンプ国内開幕【名寄】

 全日本スキー連盟A級公認の第49回名寄ピヤシリジャンプ大会が15日、第34回吉田杯ジャンプ大会が16日に名寄ピヤシリシャンツェノーマルヒル(HS100メートル、K点90メートル)で開かれた。ピヤシリ大会で...

苫小牧民報

王子、全日本アイスホッケーで優勝 日光下し2年ぶり37回目

 国内最高峰のタイトルを懸けた第86回全日本アイスホッケー選手権大会の最終日は16日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行った。苫小牧の王子イーグルスが4―2で栃木日光アイスバックス...

苫小牧民報

歳末に大浴場大掃除 登別の第一滝本館

 今年創業160周年を迎えた、登別温泉の老舗第一滝本館=登別市登別温泉町=で17日、歳末恒例の大浴場大掃除が行われた。社員約20人がデッキブラシで浴室の床を丹念に磨き上げた。  1年間使用した...