北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

寿大学公開講座 オホーツク太郎さん招く【根室】

講演や落語、歌謡ショーを披露したオホーツク太郎さん

 根室市寿大学運営委員会(織田勝二委員長)と市公民館は17日、同大学公開講座として「第16代オホーツク観光大使オホーツク太郎ひとり一座公演語りと歌で笑いと涙の舞台」を、市総合文化会館で開いた。寿大学に通う高齢者と、一般市民合わせて約200人が来場し、オホーツク太郎さんによる講演などに耳を傾けた。

 根室市寿大学は昭和53年から毎年65歳以上の市民を対象に学生を募集し、健康で力強く生きる高齢者として、家庭生活や社会生活に必要な課題を学習するとともに、学生同士の親睦交流を図ろうと開校している。

 オホーツク太郎さんは本業は演歌歌手で、全道各地の寿大学に招待され、講演や古典落語、弾き語り歌謡ショーなどを行っている。今回は好評だった平成27年の第1回目に続き、同大学の40周年の節目に招いた。

 オホーツク太郎さんははじめに「目指せ元気な100歳」をテーマに講演。ユニークな話術で会場の笑いを誘いながら、「よく喋りよく笑うこと」、「自分でできることは自分ですること」など元気に生活するためのアドバイスをし、「大切なのは自分から何かをする気力を持つこと」と呼び掛けた。

 このほか、落語「目薬」を披露したほか、弾き語り歌謡ショーは「生きていりゃこそ人生だ」をテーマに、自身の持ち歌や、聞きなじみのある歌を披露した。

 参加した80代女性は「とても楽しくて笑うことができた」と、振り返っていた。

関連記事

名寄新聞

東京海上日動新入社員が森林研修【下川】

 東京海上日動火災保険の新入社員44人(九州・沖縄地区から女性42人、男性2人)が、森林づくりを通して人間力を高めようと、16日から20日までの5日間、町内に滞在。町有林の枝打ちやササ刈りに取り組んだ...

十勝毎日新聞

機体の要 準備万端 IST2号機 28日打ち上げ【大樹】

 インターステラテクノロジズ(大樹、IST、稲川貴大社長)は19日、町浜大樹の実験場で、28日打ち上げ予定の観測ロケットMOMO2号機のエンジンと、新開発の姿勢制御装置を同時に燃焼させる実験に...

十勝毎日新聞

こいのぼり 天まで泳げ 歴舟川【大樹】

 国道236号沿いの歴舟川に20日、今年もこいのぼりがお目見えした。空に向かって極彩色がたなびき、28日に予定の民間企業によるロケット打ち上げの観覧客も出迎える。  町と町観光協会が主催し今...

十勝毎日新聞

汗ばむ陽気 帯広21度 公園水飲み場も通水【十勝】

 20日の十勝地方は高気圧の張り出しの中にあり、前日に続いての陽気に。正午までの最高気温は幕別町糠内21.2度、足寄21.1度、音更町駒場と帯広で21.0度など管内9地点で20度以上を記録した...

函館新聞

中谷製作所が新製品「よけとるくん」販売 もや解消に効果

 コンブやウニ漁などで海底を覗くために使用する「箱眼鏡」を製作する中谷製作所(函館市美原4、村川陽一代表)がこのほど、真水と海水の断層によって生じる視界不良を解消する新製品「よけとるくん」を開発...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス