北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

大阪の宮崎さん最優秀賞 厚沢部コロッケコンテスト【厚沢部】

最優秀賞に輝いた「ひこま豚の肉みそコロッケ」

 【厚沢部】町特産のジャガイモ・メークインを使ったコロッケ料理のアイデアを競う「第5回あっさぶメークイン・コロッケ・コンテスト」の最終審査が17日、道の駅あっさぶで行われた。最優秀賞には、大阪府在住の宮崎茉実さんの「ひこま豚の肉みそコロッケ」が選ばれた。このコロッケは春の大型連休ごろに商品化され、同道の駅や東京都内のアンテナショップなどで販売される予定。  コンテストは「素敵な過疎づくり株式会社」などでつくる実行委の主催。今回は道南をはじめ札幌市や網走市、遠くは大阪の計18人から応募が寄せられ、最終審査には8作品が残った。  最終審査では食べやすさや味、地域性などを審査項目に、京王プラザホテル札幌の丸山時能名誉総料理長や光塩調理製菓専門学校(札幌市)の本多卓也教授、フードスタイリストの八木橋こずえさんらが8作品を試食。隠し味や食感、食材の栄養を工夫しようとさまざまな思いが込められた作品に、審査員も頭を悩ませていた。  最優秀賞の「ひこま豚―」は、大きめに切った道南産のひこま豚を使い、食感のアクセントにナガイモとゴマ、弾力を出すためこんにゃくを加えた丸形のコロッケで、「がっつり食べたいなと思ったときに思い浮かんだものがお肉だった」としている。このほか優秀賞に3作品が選ばれた。  来場者にもコロッケが振舞われ、さまざまな工夫が詰まった作品に感心していた。審査員らは「毎年新しい作品が出てくることを素晴らしく思い、中でも最優秀賞の作品はインパクトが強かった」「道の駅あっさぶのコロッケは手作りでおいしい。点数を付けるのに非常に苦労した」などと作品を評価し、厚沢部町の名前とメークインの認知度アップに期待を寄せた。

関連記事

日高報知新聞

ピュアマルシェ閉店

【新ひだか】静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で平成28年9月から営業していた食品スーパー「ピュアマルシェ」と軽食・喫茶店「ピュアカフェ」が5月2日で閉店することが分かった。後継店舗は決まっておら...

日高報知新聞

牡の子馬誕生 額に白斑(はくはん)

【新ひだか】全国で唯一サラブレッドの繁殖から育成までを授業に取り入れている静内田原の静内農業高(大関俊郎校長)で4日夜、牡の子馬が誕生した。  畜産系の生産科学科がある同校は、年1頭の割合でサラ...

名寄新聞

東京海上日動新入社員が森林研修【下川】

 東京海上日動火災保険の新入社員44人(九州・沖縄地区から女性42人、男性2人)が、森林づくりを通して人間力を高めようと、16日から20日までの5日間、町内に滞在。町有林の枝打ちやササ刈りに取り組んだ...

十勝毎日新聞

機体の要 準備万端 IST2号機 28日打ち上げ【大樹】

 インターステラテクノロジズ(大樹、IST、稲川貴大社長)は19日、町浜大樹の実験場で、28日打ち上げ予定の観測ロケットMOMO2号機のエンジンと、新開発の姿勢制御装置を同時に燃焼させる実験に...

十勝毎日新聞

こいのぼり 天まで泳げ 歴舟川【大樹】

 国道236号沿いの歴舟川に20日、今年もこいのぼりがお目見えした。空に向かって極彩色がたなびき、28日に予定の民間企業によるロケット打ち上げの観覧客も出迎える。  町と町観光協会が主催し今...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス