北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

今年のRFLは8月25、26日…開催へ意見交換【室蘭】

8月25、26日の「RFL室蘭」開催に向けて、関係者らが意見を交わした実行委員会会合

 がん征圧とがんと共存できる社会の構築を目指した、がん患者支援チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)」。室蘭では、今年も8月の最終土、日曜日の25、26日、道の駅みたら室蘭隣接広場で開かれる。RFL室蘭in2018実行委員会(野尻秀一会長)の第2回会合がこのほど開かれ、関係者が11回目の室蘭開催に向けて意見を交わした。

 RFLは「立ち向かう」「祝う」「偲(しの)ぶ」の三つを柱に、がん患者やその家族を支援し、地域全体でがんと向き合っていく米国発祥の活動。国内では、2006年(平成18年)に試験的に始まり、翌年以降は日本各地で開かれている。

 室蘭開催は、大腸がんを患いながら、患者会の設立など、がん患者の立場から精力的な活動を行ってきた故金子明美さん(10年1月16日、41歳で死去)の呼び掛けで08年にスタート。以降、毎年開かれ、昨年は節目となる11回目を迎えた。

 室蘭市東町の室蘭市医師会館で、11日に開かれた会合には、新たに実行委員に加わった金子さんの長男・芳洋さん(25)と長女・優奈さん(15)きょうだいをはじめメンバー8人が出席。

 2月に東京都内で開かれた「RFLジャパン2018年度サミット&キックオフミーティング」で決まった全国共通テーマ「shake hands~希望の光」に沿って開催すること―などを確認した。

 同実行委では今後、数回の会合を開き、がん撲滅を目指したイベントや企画の詳細な内容を決める考えだ。RFLは18年度、道内では室蘭と苫小牧で開催され、全国では50カ所で開かれる予定だ。

関連記事

室蘭民報

登別温泉・地獄谷の鬼花火が6月1日に開幕

 登別温泉の夜を華やかに飾る「地獄の谷の鬼花火」の2018年度(平成30年度)スケジュールがまとまった。6月1日に開幕し、7月末までの2カ月間、観光客や地域住民に手筒花火による迫力ある演出を披...

室蘭民報

白鳥大橋20周年ハーフマラソン・ウオークが10月14日に決定【室蘭】

 白鳥大橋開通20周年記念事業白鳥大橋ハーフマラソン・ウオークの第2回実行委員会が16日、室蘭市役所で行われた。開催日を10月14日に正式決定。合わせてサイクリング、駅伝も行われる。  スター...

名寄新聞

21、22日に白樺樹液春まつり【美深】

 美深白樺樹液を楽しむ会主催の第23回美深白樺樹液春まつりが21、22の両日、町文化会館COM100、ファームイン・トント前などを会場に開かれる。  21日は、COM100エントランスホールで、白樺樹皮...

室蘭民報

フォトツアーなど「撮りフェス室蘭」の詳細決まる【室蘭】

 7月7、8の両日に室蘭市を舞台に開催する24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」の詳細が決まった。人気写真家が指導するフォトツアーをはじめ、プレミアムスポットとして日本製...

室蘭民報

14日に料理研究家・星澤さんが講演【室蘭】

 大川原脳神経外科病院(室蘭市寿町、前田高宏院長)などを運営する医療法人社団「医修会」(大川原淳理事長)主催の「市民公開講座」が14日午後2時から、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれる。テレビ番...