北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

門型金属探知機の運用を開始 急増する金密輸対策強化-新千歳

新千歳で運用を開始した門型金属探知機

 急増する金密輸の対策強化に向けて函館税関千歳税関支署は20日、新千歳空港国際線ターミナルビル内の入国検査場で門型金属探知機4台の運用を開始した。探知精度の調整機能を備える機器で状況に合わせた厳しいチェックと人の流れを止めない素早い検査ができる。担当者は「厳格、迅速な検査を行いたい」とし、現状に歯止めを掛ける構えだ。

 金密輸入は、輸入時に税関で消費税を納付せずに日本に持ち込み、8%の消費税額を加えた額で売却して利益を得ようとする犯行。同支署によると、青森、秋田、旭川、函館空港を含む函館税関管内の金密輸犯の摘発実績は、2016年が前年比1・5倍の3件(押収量12キロ)、17年が5・7倍の17件(40キロ)。新千歳での17年実績は前年比4・3倍の13件に上る。

 密輸犯は香港や中国、台湾、マレーシア、タイなどから訪れるケースが多く、上着やズボン、荷物の収納に隠すなど巧妙化してきた。今月函館空港でブラジャーにおわん型の金を隠し持っていた複数の女性が逮捕されている。

 財務省関税局は取り締まり強化のため昨年11月、▽検査の強化▽処罰の強化▽情報収集・分析―を3本柱とする「ストップ金密輸」緊急対策を講じた。検査強化の一環として、今年から門型の金属探知機を全国で順次導入。函館税関管内での新千歳への導入は、函館空港に続く2番目となる。

 門型金属探知機は縦約2メートル、横約90センチ、奥行き約70センチ。密輸犯が多いとみられる便の旅客に対して使用頻度を上げる見込みだ。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...