北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭出身の舞踊家・篠崎さんが4月8日に初の古里公演【室蘭】

古里での初公演をPRする篠崎さん

 室蘭出身で女形を演じる日本舞踊家の篠崎月美さん=本名太郎、神奈川県在住=らの舞踊公演が4月8日午後5時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。篠崎さんが地元で公演するのは初めて。女性の波瀾(はらん)万丈の生涯や感情の起伏の激しさを美しく妖艶に表現し、観衆を魅了する。

 篠崎さんは母の影響で日本舞踊を始めた10歳ごろから、女形として活躍。市内の高校を卒業後に上京し、藤間勘叟(かんそう)氏や藤間秀嘉氏に師事。台湾公演などにも出演し、活躍の幅を広げている。

 演じるのは、好意を抱いた若く美しい僧を、蛇となって鐘の中で焼き殺した娘の後日談である地唄「鐘ケ岬」、吉原一の美貌を誇る遊女がいくら待っても現れない恋人を思って舞う長唄「傾城」の2曲。

 関係者は「娘が抱く男への執念やかわいらしさ。遊女の客との駆け引きや恋人を思い、揺れ動く女心を感じてほしい」と見どころをPRする。室蘭藤間会の師範・藤間真之輔さんも長唄・松の三番叟を舞う。

 御鑑賞券(2500円)の希望、公演の詳細・問い合わせは篠崎さん、携帯電話070・5580・0063へ。

京鹿子娘道成寺

高尾懺悔

関連記事

室蘭民報

室清水高出身で日本画家・小島さんが作品展【室蘭】

 きょう22日に開かれる室蘭清水丘高校(菅原和良校長)の創立100周年記念式典に合わせ、14期生で日本美術院特待の日本画家、小島和夫さん(72)=東京都在住=の日本画展が21日、室蘭市中央町の...

室蘭民報

即売や体験…16日に「のぼりべつ技能祭」

 第9回のぼりべつ技能祭(登別技能協会、登別職業訓練協会主催、室蘭民報社中部支社など後援)が16日、登別市青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。訓練生らが手掛けた作品を販売するほか、餅まき...

室蘭民報

伊達信金のキッズ探検隊で1億円の重さ体験

 伊達信用金庫(舘崎雄二理事長)は12日、梅本町の本店で「2018だてしんキッズ探検隊」を開いた。市内の京王幼稚園、虹の橋保育園、つつじ保育所の園児ら約120人が参加し、お金の重さ体験では、1...

室蘭民報

「じゃり道工房」で優しさあふれる染め絵並ぶ【洞爺湖町】

 石川県在住の加賀友禅作家、志田弘子さんと家族による「じゃり道工房」の作品展が8日、洞爺湖町洞爺町の洞爺湖芸術館で始まった。志田さんの母親としての愛情や、命の大切さなどへの強い思いを込めた染め...

十勝毎日新聞

特製草履で挑め「世界一」 23日「ナウマン卓球」【幕別】

 「第4回全世界ナウマンぞうり卓球大会in忠類」が23日、十勝ナウマン温泉ホテルアルコ(町忠類白銀町384)で開かれる。町忠類で発掘されたナウマンゾウの化石にちなみ、特製の草履ラケットを使用。“海外...