北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

初の高校生ファッションコンテスト 細矢さん全国一【東京】

 高校生限定の初のファッションコンテスト「AFC High School Contest」で、この春、星槎国際高校帯広センターを卒業した細矢さくらさん(18)がグランプリに輝いた。細矢さんは、ふんどしをモチーフとした衣装を製作。初代グランプリを手に「びっくりしているが、自分が手掛けた衣装が選ばれてうれしい」と喜んでいる。

受賞を喜ぶ細矢さん

 ファッション関連の専門学校バンタン(東京)と、パルコ(同)によるプロジェクト「Asia Fashion Collection(AFC)」実行委員会の主催。テーマは「2018年あなたが着たいオリジナルスタイリング」。デザイン画やSNSによる一般投票、スタイリストらによる審査を経て、細矢さんを含む3人の応募者が最終審査に進んだ。

 細矢さんは「ふんどしイズム」のタイトルで応募。「違和感を衣装で表現したかった。男性にとってはスカートで、女の自分にとってはふんどしかなと」と話す。こだわりはグレーのジャケット。肩は和装風、裾は洋服の和洋折衷の作り。「変形型を目指していたが、日本っぽさを入れたかった」という。ふんどしは旭日(きょくじつ)旗の柄を使用した。

細矢さんがデザイン・製作し、グランプリを獲得した衣装「ふんどしイズム」(実行委提供)

 2月24日の最終審査(東京)ではマネキンに着せて展示したり、写真審査などが行われた。審査員は、藤田ニコルさんなどを手掛ける四本優子さんら人気スタイリスト3人が務めた。グランプリに選ばれる衣装は、ステージに上がるモデルが着るという発表の流れ。細矢さんの作品をモデルが着て登場した。

 「本格的に衣装を製作したのは初めて。難しかったが形にできてうれしい。グランプリに選ばれて光栄」と細矢さん。4月からはバンタンに進学予定で、「東京でいろいろなファッションに触れ、リメークしたり展示をやってみたい。将来的には自分のブランド商品を販売したい」と夢を話している。

関連記事

日高報知新聞

感謝の〝あんもち”【えりも】

【えりも】町郷土資料館N42度の会(新松隆会長)は8日、会の活動を支援・協力する個人や企業に感謝の気持ちを届けようと、同館で会員ら22人がもちつきに励んだ。  N42度の会は、郷土資料館の事業支援団体...

日高報知新聞

元気をあげに行こう?

【新冠】市民劇団ど・こ~れ新冠の第21回定期公演「田舎の子どもたちに元気をあげに行こう?」が8日夜、レ・コード館で開かれ、会場に詰めかけた500人の観客が子どもたちの熱演に大きな拍手を送った。  ...

苫小牧民報

JR日高線の橋梁、地震で損傷 復旧の場合は工期2年、費用5億円-富川―日高..

 JR北海道の島田修社長は12日の定例会見で、高波被害で不通が続く日高線鵡川―様似間のうち、富川―日高門別間に架かる「沙流川橋梁(きょうりょう)」(日高町)が9月の胆振東部地震で被災し、復旧する場...

苫小牧民報

千歳市消防本部で救急翻訳アプリ導入 15言語で病状など聞き取り

 増加するインバウンド(訪日外国人旅行者)への対応を充実させるため千歳市消防本部は救急隊用の多言語翻訳スマートフォンアプリ「救急ボイストラ」を導入した。消防署支笏湖温泉出張所(宮平史郎所長)は同...

十勝毎日新聞

クマさん冬眠準備 ベア・マウンテン【新得】

 クマさんも“仕事納め”-。サホロリゾート内の「ベア・マウンテン」(新得町狩勝高原、佐々木和好園長)で、飼育されているヒグマ全12頭の冬眠に入る準備が整った。  直前の10月後半から約1カ月間は...