北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

誇れる小中一貫校に、庶路学園開校【白糠】

 釧路管内初の9年制義務教育学校の町立庶路学園(湊谷美樹治校長、児童生徒160人)の開校式、幼保連携型の認定こども園である庶路こども園(下重哲也施設長、園児60人)の開園式が1日、両園で行われた。出席者らは、0歳から15歳までの子供たちが学ぶ、新たな複合型文教施設の門出を祝った。

庶路学園は、旧庶路小学校と旧庶路中学校を義務教育学校として一体化し、庶路こども園は旧庶路幼稚園と旧庶路保育園を統合して開園した。津波対策で高台に新築した両園は合築の構造。同じ施設内で子供たちや教職員らが行き来、交流できる。地域のコミュニティー施設や防災拠点としての機能も備え、災害時には避難所となる延べ床面積約1830平方㍍の体育館のほか、太陽光発電も導入している。

 式典には、来賓をはじめ、教職員、地域住民、さらに、両園に通う子供たちなど延べ約500人が参列。庶路こども園では、園児らがくす玉を割り、歌を歌ってお祝い、笑顔の輪が広がった。庶路学園では、板谷聖一教育長が開校宣言後、棚野孝夫町長が式辞。長年にわたり、大勢の人の支えがあって、庶路地区の教育が息づいていることに感謝した。児童、生徒らには「自立、協働、剛健の校訓の下、発展することを期待している」と激励した。

 この日は、庶路学園・こども園開校記念協賛会(富田忠行会長)主催の記念祝賀会も西庶路コミュニティーセンターで開催。同協賛会が、教育振興を目的に大型スクリーンや体育館用プロジェクター、からくり時計などを寄贈した。庶路こども園の入園式は同日実施。庶路学園の入学式は5日に行われる。

関連記事

十勝毎日新聞

ホッケーの絆、苫小牧応援 アリーナに横断幕【清水】

 NPO清水町アイスホッケー協会は管理・運営する町アリーナのロビーに、胆振東部地震の被災者らを応援する横断幕を設置した。  同協会は東日本大震災などでも、寄付をはじめ被災地を応援する取り組みを...

十勝毎日新聞

ウィッグ通販月1000件 佐藤さんに国内外から注文【陸別】

 ウィッグ(かつら)の通信販売を行い、軌道に乗り始めた女性経営者がいる。陸別町内に事務所を構え、インターネット通販サイト「SUGARCRANZ(シュガークランツ)」を運営する佐藤加奈子さん(36...

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...