北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

無料冊子「ラーメン街道」発刊 全道4エリア139店掲載【十勝】

道内4エリアの人気ラーメン店を掲載している「ラーメン街道2018」

 道内の新聞社5社で組織する北海道地方紙連携協議会(事務局・CMC函館営業所)は1日、フリーマガジン「ラーメン街道2018」を発刊した。道内4エリアから139店の人気ラーメンを紹介している。

 協議会は、釧路新聞社、十勝毎日新聞社、苫小牧民報社、室蘭民報社、函館新聞社で構成。地域交流を図ることが目的で、5紙による取り組みは今回が初めて。

 マガジンはA5判で57ページ(全ページカラー)。「函館・道南」「室蘭・苫小牧・日胆」「釧路・根室」「十勝」の4エリアごとに、各店のお薦めメニューが写真付きで掲載されている。十勝からは16店が紹介されている。

 営業時間などの情報のほか、QRコードを読み取ることで店の地図が表示される。約8万部を用意し、各エリアの道の駅やガソリンスタンドなど協力店に約2万部ずつ配布する。

 同マガジンは電子書籍版にも対応し、無料アプリ「カタログポケット」をダウンロードすることでペーパーレスで読むことができる。日本語以外にも英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語の5カ国語への自動翻訳が可能となっている。

 十勝毎日新聞社・CMCは「各エリアの地元食材などを使用したラーメンが多数紹介されている。おいしいラーメンを食べに、各地を訪れてほしい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...

室蘭民報

並んでも食べたい老舗飲食店の「室蘭名物」に舌鼓【室蘭】

 大型連休中の4月30日、室蘭市中央町の老舗飲食店には、帰省した人や観光客が続々と訪れた。出入り口前には、長い列ができ、地元の名物や懐かしい味に舌鼓を打った。 大王は定休日返上  味の大王室...

室蘭民報

三星の主力2品にチョコで文字、「令和パン」人気上々【登別】

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市、三浦実代表取締役)は4月上旬から、改元にあやかり、チョコレートで「令和」の文字を描いたあんパンとクリームパンを販売、改元が近づくにつれ、売り上げが伸びていると...