北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

無料冊子「ラーメン街道」発刊 全道4エリア139店掲載【十勝】

道内4エリアの人気ラーメン店を掲載している「ラーメン街道2018」

 道内の新聞社5社で組織する北海道地方紙連携協議会(事務局・CMC函館営業所)は1日、フリーマガジン「ラーメン街道2018」を発刊した。道内4エリアから139店の人気ラーメンを紹介している。

 協議会は、釧路新聞社、十勝毎日新聞社、苫小牧民報社、室蘭民報社、函館新聞社で構成。地域交流を図ることが目的で、5紙による取り組みは今回が初めて。

 マガジンはA5判で57ページ(全ページカラー)。「函館・道南」「室蘭・苫小牧・日胆」「釧路・根室」「十勝」の4エリアごとに、各店のお薦めメニューが写真付きで掲載されている。十勝からは16店が紹介されている。

 営業時間などの情報のほか、QRコードを読み取ることで店の地図が表示される。約8万部を用意し、各エリアの道の駅やガソリンスタンドなど協力店に約2万部ずつ配布する。

 同マガジンは電子書籍版にも対応し、無料アプリ「カタログポケット」をダウンロードすることでペーパーレスで読むことができる。日本語以外にも英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語の5カ国語への自動翻訳が可能となっている。

 十勝毎日新聞社・CMCは「各エリアの地元食材などを使用したラーメンが多数紹介されている。おいしいラーメンを食べに、各地を訪れてほしい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

ラワンブキでお茶 「雨やどり」28日登場【足寄】

 足寄町特産ラワンブキを使ったブランド茶「雨やどり」が28日に登場する。さっぱりとした味わいと新緑の香り、ハーブティーの位置づけで商品化された。足寄の道の駅関連施設のチャレンジショップ「ふきのし...

十勝毎日新聞

6年かけ「十勝パン」 地場小麦100%の新商品【十勝】

 十勝のパン職人らで構成する「十勝パンを創る会」(中島将好会長、8店)が6年がかりで開発してきた、十勝産小麦100%使用のオリジナル品「十勝パン」が完成した。イタリアの長時間発酵パン「チャバタ...

十勝毎日新聞

磯の味覚 手作業で フノリ漁【広尾】

 広尾町内の国道336号沿いの沿岸で、磯の味覚フノリの漁が行われている。  漁は3月から6月ごろまで、月1、2日程度行われる。今年は3月に1度、生で販売するフノリを取った。  4月17日は...

函館新聞

鹿部の「軽石干し」料理味わって ロイヤルホテル11日と25日にバイキング..

 みなみ北海道鹿部ロイヤルホテル(鹿部町本別530、若井浩支配人)は11日と25日、町の特産品として新たに誕生した「軽石干し」を使った料理を提供する「サンデーランチバイキング」を行う。同ホテルは...

十勝毎日新聞

「ハヤヒカリ」納豆発売 JAが開発【上士幌】

 JA上士幌町(小椋茂敏組合長)は、褐目大豆「ハヤヒカリ」を使った納豆を開発、販売を始めた。  町内では秋田大豆を生産していたが、コンバインで収穫した際に豆が割れるなど破損することがあった。そ...