北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

コンテ日吉、4施設の入居受け入れ延期【函館】

道路整備の遅れなどで受け入れ延期となったコンテ日吉内の高齢者福祉施設

 函館市などが日吉町4で整備を進めている福祉コミュニティエリア「コンテ日吉」の整備企業体の代表である医療法人社団善智寿会(飯田善樹理事長)は2日までに、同エリア内の4つの高齢者施設の入居受け入れを一時延期することを明らかにした。エリア内の道路整備などが遅れていることが理由で、同会は「一日も早い受け入れ再開を目指したい」としている。

 対象となるのは、社会福祉法人善智会が運営する特別養護老人ホーム「ベルソーレ」と、株式会社ハーモニーが運営するグループホーム「ベラルーナ」、サービス付き高齢者向け住宅「アルバ」と「コリーナ」。定員は合計で176人。

 いずれも当初は3月26日から受け入れを開始していたが、エリア内の道路整備状況に問題が見つかり、利用者の安全を考えて再整備後に延期することになった。同会では「記録的な大雪の影響で建物以外の整備が大幅に遅れたことが原因」としている。再開時期は未定だが、同会ではスケジュールが決まり次第、速やかに告知したいとしている。

 同エリア内にはこのほか、特別養護老人ホームとグループホームが1施設ずつあるが、こちらは予定通りに受け入れを行っている。このほか、施設利用者と地域住民の交流の場で、郵便局や歯科医院、コインランドリーなども備える「多世代交流センター」も運営を開始している。

関連記事

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

モール温泉号 利用3倍 地震の影響ばん回【音更】

 音更町十勝川温泉観光協会(林文昭会長)が運行する無料送迎バス「モール温泉号」の今年度の利用者総数が、昨年度実績(340人、683泊)の3倍以上となる1030人、2055泊に上った。町と同協会が実...

十勝毎日新聞

沖縄から「春の便り」 空港に「琉球寒緋桜」【帯広】

 とかち帯広空港に一足早い春が訪れた-。日本航空(JAL)1階チェックインカウンター前に、日本で最も開花が早い沖縄県本部町(もとぶちょう)の桜の花が飾られ、利用客の目を引いている。  JAL...

函館新聞

函館空港に沖縄からのサクラがお目見え 2、3日中が見頃【函館】

 沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」が、今年も函館空港内の日本航空(JAL)搭乗手続きカウンターにお目見えした。雪に染まる函館に春を匂わせる便りが...

函館新聞

オスカ商会の梶原弘美さん ギフトラッピング講師の資格取得【函館】

 ギフト専門店「オスカ商会」(函館市万代町)の専務取締役、梶原弘美さん(47)が、全日本ギフト用品協会(本部・東京)が認定する「ギフト・ラッピング認定講師」の資格を取得した。ギフト・ラッピ...