北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

コンテ日吉、4施設の入居受け入れ延期【函館】

道路整備の遅れなどで受け入れ延期となったコンテ日吉内の高齢者福祉施設

 函館市などが日吉町4で整備を進めている福祉コミュニティエリア「コンテ日吉」の整備企業体の代表である医療法人社団善智寿会(飯田善樹理事長)は2日までに、同エリア内の4つの高齢者施設の入居受け入れを一時延期することを明らかにした。エリア内の道路整備などが遅れていることが理由で、同会は「一日も早い受け入れ再開を目指したい」としている。

 対象となるのは、社会福祉法人善智会が運営する特別養護老人ホーム「ベルソーレ」と、株式会社ハーモニーが運営するグループホーム「ベラルーナ」、サービス付き高齢者向け住宅「アルバ」と「コリーナ」。定員は合計で176人。

 いずれも当初は3月26日から受け入れを開始していたが、エリア内の道路整備状況に問題が見つかり、利用者の安全を考えて再整備後に延期することになった。同会では「記録的な大雪の影響で建物以外の整備が大幅に遅れたことが原因」としている。再開時期は未定だが、同会ではスケジュールが決まり次第、速やかに告知したいとしている。

 同エリア内にはこのほか、特別養護老人ホームとグループホームが1施設ずつあるが、こちらは予定通りに受け入れを行っている。このほか、施設利用者と地域住民の交流の場で、郵便局や歯科医院、コインランドリーなども備える「多世代交流センター」も運営を開始している。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...