北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

コンテ日吉、4施設の入居受け入れ延期【函館】

道路整備の遅れなどで受け入れ延期となったコンテ日吉内の高齢者福祉施設

 函館市などが日吉町4で整備を進めている福祉コミュニティエリア「コンテ日吉」の整備企業体の代表である医療法人社団善智寿会(飯田善樹理事長)は2日までに、同エリア内の4つの高齢者施設の入居受け入れを一時延期することを明らかにした。エリア内の道路整備などが遅れていることが理由で、同会は「一日も早い受け入れ再開を目指したい」としている。

 対象となるのは、社会福祉法人善智会が運営する特別養護老人ホーム「ベルソーレ」と、株式会社ハーモニーが運営するグループホーム「ベラルーナ」、サービス付き高齢者向け住宅「アルバ」と「コリーナ」。定員は合計で176人。

 いずれも当初は3月26日から受け入れを開始していたが、エリア内の道路整備状況に問題が見つかり、利用者の安全を考えて再整備後に延期することになった。同会では「記録的な大雪の影響で建物以外の整備が大幅に遅れたことが原因」としている。再開時期は未定だが、同会ではスケジュールが決まり次第、速やかに告知したいとしている。

 同エリア内にはこのほか、特別養護老人ホームとグループホームが1施設ずつあるが、こちらは予定通りに受け入れを行っている。このほか、施設利用者と地域住民の交流の場で、郵便局や歯科医院、コインランドリーなども備える「多世代交流センター」も運営を開始している。

関連記事

室蘭民報

噴火湾文化研究所が江戸後期の能衣装公開【伊達】

 伊達市噴火湾文化研究所(館山町)で収蔵されている江戸時代後期に作られた仙台藩亘理伊達家の能の衣装「濃茶地丸紋散(こいちゃじまるもんち)らし繍箔能装束(ぬいはくのうしょうぞく)」が25日、報道...

室蘭民報

室蘭遺族会が会員減少と高齢化で活動休止へ【室蘭】

 室蘭出身戦没者の遺族でつくる室蘭遺族会(徳中嗣史会長)が、会員の減少と役員の高齢化のため活動を休止する。同会が室蘭八幡宮境内に建立した招魂社も築60年以上がたち老朽化しており、近く解体する予...

室蘭民報

幕西の柏木さん宅に愛情注いだツツジと藤の花【室蘭】

 室蘭市幕西町の柏木むつ子さん宅の庭では、春の陽気に誘われて、鮮やかな3色のツツジと藤の花が咲き誇り、さわやかな香りを届けている。  母親が花を好きだったこともあり、幼い頃から触れ合い育った...

函館新聞

親世代に出張無料相談 ららぽーとブライダル【函館】

 日本ブライダル連盟加盟の結婚相談所「ららぽーとブライダル」(函館市新川町、米木司代表)は、独身者の親に対してアドバイスをする出張無料相談を始める。未婚の子を心配する親世代からの相談機会が...

函館新聞

尾道市の空き家再生に取り組む豊田さん招く 箱バルが1日【函館】

 西部地区の古い建物の利活用を進めている合同会社箱バル不動産(蒲生寛之代表)は6月1日午後6時半から、「地域をつなぐ小商いミーティングin函館西部地区」を入舟町の倉庫で開く。広島県尾道市で旧...