北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

7月7、8日に「撮りフェス」16日から受け付け【室蘭】

昨年の撮りフェスin室蘭の様子=2017年9月

 24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」の開催日が7月7、8の両日に決まった。募集定員は昨年より100人多い400人。16日から先着順で参加申し込みを受け付ける。

 撮りフェスin室蘭実行委員会、室蘭市、室蘭商工会議所、室蘭観光協会の共催。過去2年は9月に開催し、秋の室蘭を被写体としてきた。今年は市の宣伝材料としての写真のバリエーションを増やし、夏の室蘭の魅力を伝えようと7月に決定した。

 同委員会によると、7月は雲海をはじめ、子育てのために近海に入るイルカやクジラを見られる可能性があるという。また、6月22日には宮蘭航路が就航し、夕焼けをバックに白鳥大橋を通過するフェリーの姿も撮影できる。

 運営本部も昨年までの旧室蘭駅舎から道の駅みたら室蘭へ変更。市立室蘭水族館や屋台村など周辺施設との連携を含め、場所を変えた。

 参加費は2千円。メールフォームかファクスで受け付ける。エントリー期間は16日午前10時~5月31日午後11時59分。

 同実行委は「開催時期を変え、宮蘭航路の開設もある。さまざまな面でパワーアップするのでぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 詳細は公式サイトで16日から公開される。

関連記事

室蘭民報

のぼりべつクマ牧場が間もなく“還暦”15日までイベント【登別】

 のぼりべつクマ牧場(登別市登別温泉町)が今年、開園60周年を迎える。1958年(昭和33年)7月17日にオープンし、間もなく“還暦”となる。クマの繁殖、飼育に加え、伝統あるアイヌ文化保存の側面...

室蘭民報

マリンパークニクス城回廊写真展の作品入れ替え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は、ニクス城回廊で行っている写真展の作品を入れ替え、12日から一般公開を始めた。海洋生物調査員、自然写真家として活動している笹森琴絵さん=室蘭市在住=...

室蘭民報

素朴で温かみのあるお地蔵さんの絵102枚、田中さんが作品展【室蘭】

 素朴で温かみのある、お地蔵さんの絵を趣味で描いている田中正輝さん(74)=室蘭市母恋南町=の作品展が、市内母恋北町2のお休み処MURATA(村田博店主)で開かれている。「ありがとう」...

釧路新聞

8月16日釧新花火大会 全長約1㌔「ナイヤガラ」で開幕

釧路新聞社は、8月16日、新釧路川鳥取橋上手緑地公園を会場に開催する「釧新花火大会」のプログラムとオープニングイベントの概要を決めた。 今年60回の節目を迎える記念大会は特別プログラムとして道内...

室蘭民報

若草中央公園で8月4、5日にサマーフェス【登別】

 第31回グリーン・ピアサマーフェスティバル(同実行委員会主催)が8月4、5の両日、登別市若草町の若草中央公園で開かれる。立ち並ぶ露店をはじめ、ダンスやカラオケ、バンド演奏など多彩なステージイ...