北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

松本零士さん道内初の版画も 藤丸で展示10日まで【帯広】

「宇宙戦艦ヤマト」の版画なども並ぶ会場

 「銀河鉄道999」などで知られるSF漫画界のレジェンド松本零士さん(80)の作品展が5日、藤丸7階催し会場で始まった。春休み中の子どもや往年のファンらで初日からにぎわっている。10日まで。

 松本さんの生誕80年を祝い、軌跡をたどる全国巡回展。帯広は9カ所目。2002年には松本さんがデザインしたラッピング列車が、ふるさと銀河線・池田-北見間を往復。13年には陸別町で、松本さんがメーテル号を運転するなどのイベントが行われた。

 会場には「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテンハーロック」などの直筆水彩画や限定版画、生涯現役をうたう松本さんの近作、テレビ放送で実際に使用したセル画など3号大から30号大までの70点以上が並ぶ。道内では初めての展示となる傘寿記念の版画作品もある。

 ポストカード(129円)やTシャツ(3024円~)、絵柄が描かれた缶パン(1080円)などグッズも販売されている。

 市内から訪れた大居多恵子さん(48)は「子どもの頃から松本先生の漫画を読んでいた。宇宙の繊細な絵が多くてきれい。主人より早く見たので自慢したい」と話した。

 8日午後3時からは松本さんが会場入りし、トークショーと限定25人のサイン会&撮影会を行う。原画・版画の購入者に先着順で整理券を配布している。

関連記事

室蘭民報

のぼりべつクマ牧場が間もなく“還暦”15日までイベント【登別】

 のぼりべつクマ牧場(登別市登別温泉町)が今年、開園60周年を迎える。1958年(昭和33年)7月17日にオープンし、間もなく“還暦”となる。クマの繁殖、飼育に加え、伝統あるアイヌ文化保存の側面...

室蘭民報

マリンパークニクス城回廊写真展の作品入れ替え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は、ニクス城回廊で行っている写真展の作品を入れ替え、12日から一般公開を始めた。海洋生物調査員、自然写真家として活動している笹森琴絵さん=室蘭市在住=...

室蘭民報

素朴で温かみのあるお地蔵さんの絵102枚、田中さんが作品展【室蘭】

 素朴で温かみのある、お地蔵さんの絵を趣味で描いている田中正輝さん(74)=室蘭市母恋南町=の作品展が、市内母恋北町2のお休み処MURATA(村田博店主)で開かれている。「ありがとう」...

釧路新聞

8月16日釧新花火大会 全長約1㌔「ナイヤガラ」で開幕

釧路新聞社は、8月16日、新釧路川鳥取橋上手緑地公園を会場に開催する「釧新花火大会」のプログラムとオープニングイベントの概要を決めた。 今年60回の節目を迎える記念大会は特別プログラムとして道内...

室蘭民報

若草中央公園で8月4、5日にサマーフェス【登別】

 第31回グリーン・ピアサマーフェスティバル(同実行委員会主催)が8月4、5の両日、登別市若草町の若草中央公園で開かれる。立ち並ぶ露店をはじめ、ダンスやカラオケ、バンド演奏など多彩なステージイ...