北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

松本零士さん道内初の版画も 藤丸で展示10日まで【帯広】

「宇宙戦艦ヤマト」の版画なども並ぶ会場

 「銀河鉄道999」などで知られるSF漫画界のレジェンド松本零士さん(80)の作品展が5日、藤丸7階催し会場で始まった。春休み中の子どもや往年のファンらで初日からにぎわっている。10日まで。

 松本さんの生誕80年を祝い、軌跡をたどる全国巡回展。帯広は9カ所目。2002年には松本さんがデザインしたラッピング列車が、ふるさと銀河線・池田-北見間を往復。13年には陸別町で、松本さんがメーテル号を運転するなどのイベントが行われた。

 会場には「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテンハーロック」などの直筆水彩画や限定版画、生涯現役をうたう松本さんの近作、テレビ放送で実際に使用したセル画など3号大から30号大までの70点以上が並ぶ。道内では初めての展示となる傘寿記念の版画作品もある。

 ポストカード(129円)やTシャツ(3024円~)、絵柄が描かれた缶パン(1080円)などグッズも販売されている。

 市内から訪れた大居多恵子さん(48)は「子どもの頃から松本先生の漫画を読んでいた。宇宙の繊細な絵が多くてきれい。主人より早く見たので自慢したい」と話した。

 8日午後3時からは松本さんが会場入りし、トークショーと限定25人のサイン会&撮影会を行う。原画・版画の購入者に先着順で整理券を配布している。

関連記事

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...

室蘭民報

ホタテづくし北の収穫祭、釣り大会白熱【豊浦】

 第17回まるごと豊浦「北の収穫祭」(同実行委員会主催)が10日、豊浦町浜町のふるさとドームで開かれた。世界ホタテ釣り選手権大会をはじめ、特産品のホタテづくしのイベントで盛り上がった。  ...