北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

留萌管内初の女性消防士 数馬佳乃さん 勤務開始から1年

 

留萌管内では初となる女性消防士として留萌消防署で勤務している数馬佳乃さん

 昨年4月1日付で留萌市に採用され、留萌消防組合留萌消防署予防課予防係に配属された数馬佳乃さん(19)。留萌管内では初となる女性消防士として勤務を始めて1年が経過した。火災予防啓発活動や119番通報を受ける業務などを担当。数馬さんは「救急や救助など消防のどの分野でも活躍できるようになりたい」と目を輝かせている。

 数馬さんは空知管内北竜町出身。父の崇克さんは深川市に本部を置く深川地区消防組合の消防士で、父の働く姿に憧れて高校入学前に同じ消防士の道を歩みことを決めた。

 昨年4月の配属後、同11日から8月31日まで江別市の北海道消防学校で初任教育を受けた。消防の訓練礼式、機械操作、救命活動など消防士になるための知識を学び、9月1日から留萌で本格的に勤務している。

 10月の秋の火災予防運動期間中に市内の事業所を対象に行われた防火対象物立ち入り検査、今年2月に聖園幼稚園で行われた「火の用心防火豆まき」などを通じて、子供たちや事業主らに対して火災の未然防止を訴えてきた。また、留萌消防庁舎2階の通信指令室で119番通報を受ける業務にも従事している。

 本格的な勤務開始後、7カ月が経過した。数馬さんは「防火豆まきなどを通じて子供たちと触れ合うことがあり、女性だからできることもあるのかと感じます」と笑顔を見せる。その一方で「119番通報を受ける際、聞き出さなければいけないことを聞けていないこともあるので、出動する救急隊員の役に立てるようにしたいですね」と話す。

 「仕事を通じて知らない人と関われることが多く、人のためになっているなと実感します」と言う数馬さん。救急活動をする救急隊員になることを目指し、10月から江別市の北海道消防学校で約2カ月間の教育を受ける予定だ。「まだ火災や交通事故の現場に出動したことがないので、冷静に考えて動ける人になりたいですね」と話している。

関連記事

日高報知新聞

鎌田幸雄さんのお別れ会【日高】

【日高】11月26日に死去した元鎌田病院長・鎌田幸雄さん(92)の「お別れの会」が9日、門別総合町民センターで執り行われ、町内外から参列したゆかりの友人、知人ら約450人が在りし日の故人を偲び冥福を祈っ...

日高報知新聞

会沢さんの叙勲を祝う【新ひだか】

【新ひだか】秋の叙勲で旭日双光章(中小企業振興功労)を受章した静内中野町の会沢実さん(79)=会沢高圧コンクリート会長=の受章記念祝賀会が7日、静内吉野町3の静内エクリプスホテルで開かれ、管内の政財...

苫小牧民報

全女性連のまちづくり顕彰 白老町商工会女性部が受賞

 白老町商工会女性部(熊谷あき子部長)はこのほど、全国商工会女性部連合会のまち(地域)づくり顕彰を受賞した。おもてなし交流事業を通して4年連続全国1位の受け入れ実績を誇るなど、白老町のPRと地域...

苫小牧民報

スープカレーを無料提供 復興イベントで井手さんも協力-安平

 安平町追分柏が丘の安立寺で9日、胆振東部地震の復興を目指すイベント「かんばれ安平町!スマイルマーケット」が開かれ、人気店のスープカレーが無料で振る舞われた。  主催したのは千歳や恵庭などに住...

十勝毎日新聞

グッドー年内閉店 「ジョイフル」専念【帯広】

 道内でホームセンターを展開するジョイフルエーケー(本社札幌)は、帯広市白樺16西2の中型ホームセンター「グッドー白樺店」を、今月末で完全閉店する。同社名で運営する大型店の経営に特化し、競争力を高...