北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

仲良く遊ぼうね 市内幼稚園で入園式【帯広】

先生と楽しく手遊びをする新園児たち(帯広幼稚園で)

 十勝管内の幼稚園が入園シーズンを迎えている。新入園児たちは笑顔や泣き顔などさまざまな表情で式に臨み、在園児や職員が優しく迎えている。

 帯広市内の帯広幼稚園(太田喜久園長、園児159人)では、11日午前10時から入園式が行われた。新入園児47人がひもで連なる「なわとび列車」で入場。太田園長が「楽しい幼稚園生活が始まります。あしたから元気に来てくださいね」、運営する帯広竜谷学園の陰山正憲理事長が「先生のお話をよく聞いてお友達と仲良く遊んでください」とあいさつした。

 在園児は「きょうからみんな帯広幼稚園のお友達です。暖かくなれば遠足など楽しいことがたくさんあります。楽しみにしてくださいね」と立派に呼び掛け、歌で歓迎した。

 その後、太鼓教室の紹介を兼ねて職員が演奏を披露すると、新入園児は興味深そうな表情に。

 上の子2人も同園に通い、三女が入園する高城一樹さん(36)は「少しでもみんなを思いやれる子になってほしい」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...