北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

移住の神田さん トマルカフェ 18日にプレオープン【鹿追】

 ふれあい農芸公園に隣接する町柏ケ丘2の空き家を再生し、鹿追産サツマイモなどをPRするカフェ兼宿「トマルカフェ鹿追」(神田縁オーナー)が完成し、6、7の両日に関係者を招いてお披露目された。18日にプレオープンする。

サツマイモをはじめ地域の食材の魅力を発信する神田オーナー(右)と出口さん

 神田さんは2011年に香川県から産業研修生として来町し、1年間の畑作研修を経験した。地域おこし協力隊員を経て15年に「神田かんしょ研究所」を立ち上げ、前例のない道東で本格的なサツマイモ栽培に挑戦した。今後はこのサツマイモを中心に、地場産の食材の魅力を発信していこうと、国の農山漁村振興交付金から750万円の助成を受けて起業に踏み切った。

 数十年空き家だった建物を改修した店舗は菓子工房も備え、1階にカウンターとテーブルで20席のほか、小上がり(キッズスペース)もある。2階には宿泊スペースを設けた。神田オーナーの友人で、帯広市内のホテルに勤務していた出口さと美さんが本格的な料理を提供。メニューはガレットランチ(1000円~)やシフォンケーキ(400円~)、コーヒー(500円)、自家製ジンジャーエール(550円)などで、グラノーラ、スープなどさまざまな料理にサツマイモを使う。神田オーナーは「鹿追のグリーンツーリズムを盛り上げる一助を担いたい。人が集える場所を提供する」と話している。

 本オープンは24日。営業時間は午前11時~午後5時、月曜定休。宿泊は1泊1万2000円から。問い合わせは神田オーナー(080・3805・6830)へ。

関連記事

日高報知新聞

感謝の〝あんもち”【えりも】

【えりも】町郷土資料館N42度の会(新松隆会長)は8日、会の活動を支援・協力する個人や企業に感謝の気持ちを届けようと、同館で会員ら22人がもちつきに励んだ。  N42度の会は、郷土資料館の事業支援団体...

日高報知新聞

元気をあげに行こう?

【新冠】市民劇団ど・こ~れ新冠の第21回定期公演「田舎の子どもたちに元気をあげに行こう?」が8日夜、レ・コード館で開かれ、会場に詰めかけた500人の観客が子どもたちの熱演に大きな拍手を送った。  ...

苫小牧民報

JR日高線の橋梁、地震で損傷 復旧の場合は工期2年、費用5億円-富川―日高..

 JR北海道の島田修社長は12日の定例会見で、高波被害で不通が続く日高線鵡川―様似間のうち、富川―日高門別間に架かる「沙流川橋梁(きょうりょう)」(日高町)が9月の胆振東部地震で被災し、復旧する場...

苫小牧民報

千歳市消防本部で救急翻訳アプリ導入 15言語で病状など聞き取り

 増加するインバウンド(訪日外国人旅行者)への対応を充実させるため千歳市消防本部は救急隊用の多言語翻訳スマートフォンアプリ「救急ボイストラ」を導入した。消防署支笏湖温泉出張所(宮平史郎所長)は同...

十勝毎日新聞

クマさん冬眠準備 ベア・マウンテン【新得】

 クマさんも“仕事納め”-。サホロリゾート内の「ベア・マウンテン」(新得町狩勝高原、佐々木和好園長)で、飼育されているヒグマ全12頭の冬眠に入る準備が整った。  直前の10月後半から約1カ月間は...