北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

移住の神田さん トマルカフェ 18日にプレオープン【鹿追】

 ふれあい農芸公園に隣接する町柏ケ丘2の空き家を再生し、鹿追産サツマイモなどをPRするカフェ兼宿「トマルカフェ鹿追」(神田縁オーナー)が完成し、6、7の両日に関係者を招いてお披露目された。18日にプレオープンする。

サツマイモをはじめ地域の食材の魅力を発信する神田オーナー(右)と出口さん

 神田さんは2011年に香川県から産業研修生として来町し、1年間の畑作研修を経験した。地域おこし協力隊員を経て15年に「神田かんしょ研究所」を立ち上げ、前例のない道東で本格的なサツマイモ栽培に挑戦した。今後はこのサツマイモを中心に、地場産の食材の魅力を発信していこうと、国の農山漁村振興交付金から750万円の助成を受けて起業に踏み切った。

 数十年空き家だった建物を改修した店舗は菓子工房も備え、1階にカウンターとテーブルで20席のほか、小上がり(キッズスペース)もある。2階には宿泊スペースを設けた。神田オーナーの友人で、帯広市内のホテルに勤務していた出口さと美さんが本格的な料理を提供。メニューはガレットランチ(1000円~)やシフォンケーキ(400円~)、コーヒー(500円)、自家製ジンジャーエール(550円)などで、グラノーラ、スープなどさまざまな料理にサツマイモを使う。神田オーナーは「鹿追のグリーンツーリズムを盛り上げる一助を担いたい。人が集える場所を提供する」と話している。

 本オープンは24日。営業時間は午前11時~午後5時、月曜定休。宿泊は1泊1万2000円から。問い合わせは神田オーナー(080・3805・6830)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

はみ出るメークイン JA帯広大正「まつり」【帯広】

 第42回帯広大正メークインまつりが23日午前9時から、市内の大正ふれあい広場で開かれた。恒例のメークイン詰め放題など多彩なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわった。  特産のメークインを...

十勝毎日新聞

陸別町100年 記念式典 飛躍を誓う【陸別】

 陸別町開町100年記念式典が23日午前10時から、町タウンホールで開かれた。発展の1世紀を支えた功労者をたたえ、小さくてもきらり輝く町へ、さらなる飛躍を誓った。  町は1919(大正8)年...

十勝毎日新聞

餅まきに興奮 みのり祭り【浦幌】

 秋分の日の23日、秋の味覚を楽しむイベント「第43回うらほろふるさとのみのり祭り」(町観光協会主催)が午前10時から町内のうらほろ森林公園で開かれ、家族連れら約3万1000人(主催者発表)で...

函館新聞

いさ鉄清川口駅、ながまれ号デザインに 外壁改修工事が終了【北斗】

 【北斗】北斗市役所裏手にある道南いさりび鉄道清川口駅(中央1)の改修工事がこのほど完了し、同鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」と同じ外観に様変わりした。  同駅は市が管理する無人駅。老朽化に...

函館新聞

歴史に触れ、次の未来へ 振興局が北海道150年イベント【函館】

 渡島総合振興局主催の北海道150年記念イベント「歴史をつむぐ、未来へつなぐ」が22日、金森ホール(函館市末広町14)で開かれた。松前神楽の公演や2010年にノーベル化学賞を受賞した北大ユニバ...