北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

札勘定を“猛特訓”―室信で新採用の10人が研修【室蘭】

札勘定を特訓する室蘭信用金庫の新入職員ら

 室蘭信用金庫(山田隆秀理事長)の2018年度(平成30年度)新入職員研修が、12日までの日程で行われ、新採用の10人が接遇や事務などの基本業務の習得に励んでいた。

 本年度は男性3人、女性7人が入庫。2日の入庫式以降、9日間の研修で接客などの基本業務や電話応対、端末操作、店舗実習に取り組んだ。

 紙幣を手で数える「札勘定」は、預金や口座から引き出した現金が正しいかを確認する大事な業務。新入職員も研修期間中、模擬紙幣を使い、束を扇形に広げる「横読み」、縦に持つ「縦読み」の特訓を繰り返してきた。姿勢を正し真剣な表情で取り組み、よれた紙幣に努力の跡がにじむ。

 研修は12日午前で終了し、それぞれ勤務する店舗に配属される。今野沙羅さんは「覚えることがたくさんあって、正直不安もありますが愛される職員になれるよう頑張ります」を気を引き締めていた。

関連記事

日高報知新聞

林家とんでん平と茶摘家ちゃっきり【新ひだか】

【新ひだか】落語家の林家とんでん平さん(札幌在住)や茶摘家ちゃっきりさん(静内木場町・植村雪枝さん)らによる「平成最後の落語会」が21日、町公民館で開かれ、来場者は生の落語やとんでん平さんの歌謡ショ...

日高報知新聞

最多当選は荻野さん12回

 第19回統一地方選後半は市町村長選、市区町村議選が21日に投開票され、日高管内も4町の町議選で計49人が当選し、5人が落選した。新人は4町で9人が立候補し、全員が当選。浦河町(定数16)は新人の2人が3...

苫小牧民報

全国最年少知事が誕生 鈴木氏、道庁へ初登庁

 7日投開票された道知事選で初当選した前夕張市長の鈴木直道氏(38)は23日午前、道庁へ初登庁した。現役では全国最年少知事に就任した鈴木氏は、職員を前に「前例にとらわれず、絶えず広い視野を持ち、...

苫小牧民報

初の週末、1万5000人 安平・道の駅が家族連れで盛況

 安平町の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が開業後初めての週末を迎えた20、21の両日、晴天に恵まれて大勢の家族連れらでにぎわった。運営するあびら観光協会によると2日間で町内外から...

室蘭民報

春の憲法の集い、前川元文科事務次官が講演【室蘭】

 憲法を守る室蘭地域ネット(増岡敏三代表)の「春の憲法の集い」が22日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。元文部科学事務次官の前川喜平氏が日本国憲法について講演。第13条などを解説し、個人の権利...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス