北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

フォトツアーなど「撮りフェス室蘭」の詳細決まる【室蘭】

詳細が決まった撮りフェスin室蘭2018のポスター

 7月7、8の両日に室蘭市を舞台に開催する24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2018」の詳細が決まった。人気写真家が指導するフォトツアーをはじめ、プレミアムスポットとして日本製鋼所室蘭製作所構内も公開される。

 撮りフェスin室蘭実行委員会、室蘭市、室蘭商工会議所、室蘭観光協会共催、室蘭民報社など後援。

 フォトツアーには写真家の浅田政志さん、ケント白石さん、夜景写真家の岩﨑拓哉さんがそれぞれプロデュース。浅田さんと「ぶらり室蘭歩き」、ケントさんと「絶景スポットめぐり」、岩﨑さんと「夜景バスツアー」が用意される。

 プレミアムスポットは、前回の9カ所から15カ所に増加。日本製鋼所室蘭製作所では、瑞泉閣や旧火力発電所などをバスで回る。このほか、イルカ・クジラウオッチングのクルーズが新たに追加される。

 大賞には賞金10万円と副賞のNikonD340018‐55VRレンズキットが贈られる。審査員はアートディレクターの葛西薫さんら6人。応募全作品は7月14日~8月15日に室蘭観光協会で行われる「撮りフェス写真展2018」で展示する。

 また、みたらでは、設置されたプリンターのPIXUSで持参した写真1枚をスクエアサイズ(縦、横ともに127ミリ)でプリントし張り出すプリント体験も実施。撮りフェスの参加者以外でも当日飛び入り参加でき、最優秀作品の撮影者には、インクジェットプリンターのPIXUS XK70が贈呈される。

 撮りフェスの運営本部は道の駅みたら室蘭に置かれる。定員は先着400人。参加費は2千円で高校生以下は半額。ウェブサイトか郵送で受け付ける。ウェブサイトは16日から公開される。締め切りは6月20日。

 問い合わせは同実行委事務局(室蘭観光協会)、電話0143・23局0102番へ。

関連記事

室蘭民報

「小幌フォトコン」10月19日まで作品募集【豊浦】

 噴火湾とようら観光協会は昨年、豊浦町が実施し盛況だったJR室蘭線の日本一の秘境駅・小幌駅周辺を舞台にした「小幌フォトコンテスト」を今年も開催する。入賞者には町の特産品のプレゼントもあり、同協...

室蘭民報

着物華やか吟詠朗々と…胆振芸術祭初の発表大会【登別】

 第42回道民芸術祭第49回胆振芸術祭の一環である吟詠発表大会が19日、登別市富士町の市民会館で行われ、胆振管内の愛好家が声高々に吟じた。  北海道文化団体協議会主催。胆振文化団体協議会、登...

室蘭民報

ウエストサマーフェスでユニークな仮装盆踊り【室蘭】

 室蘭・中島西口商店街振興組合(米塚豊理事長)主催の第30回ウエストサマーフェスティバルは19日、最終日を迎えた。中島町のJR東室蘭駅西口駅前特設会場で行われた仮装盆踊り大会は、ユニークなコス...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...