北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

21、22日に白樺樹液春まつり【美深】

 美深白樺樹液を楽しむ会主催の第23回美深白樺樹液春まつりが21、22の両日、町文化会館COM100、ファームイン・トント前などを会場に開かれる。

 21日は、COM100エントランスホールで、白樺樹皮細工や白樺木工細工などのワークショップ(正午~午後4時、それぞれ参加料は異なる)、アイヌ民族楽器ムックリ教室(午後2時~同3時、参加費650円)。視聴覚室で、美深町集落支援員の市村匡史さんによるハーブセミナー「森の香り、ハーブの香り~香りのひみつ」(午後1時15分~同2時半、入場無料)。

 さらに、びふか温泉に会場を移してレセプション、参加者交流会(午後5時半~同7時半)を開催。アイヌ伝統舞踊、美深のうまいもの料理、樹液カクテルを用意している。会券4000円、先着100人。

 翌22日は、午前10時から午後1時半までの間、町内仁宇布のファームイン・トント前を会場に、白樺樹液採取体験、樹液ボトリング無料講習会、かんじき森林散策、スノーモービル試乗、樹液茶・樹液コーヒー試飲、春堀ジャガイモ販売などが計画されている。昼食予約(数量限定)の美深パエリアと白樺樹液入りカレーライスは、事務局へ申し込むこと。

 また、仁宇布会場までの有料バスを運行。行きは、JR美深駅前午前9時発、帰りは、仁宇布会場午後1時半発となっている。

関連記事

十勝毎日新聞

夏休み 最後も笑顔 ラボ展にぎわい【帯広】

 小・中学生にとって夏休み最後の週末を迎えた。体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)を開催中の道立帯広...

十勝毎日新聞

最終日も大歓声 華麗に幕下ろす 大道芸ウイーク【帯広】

 平原まつりに合わせて開かれていた「とかち夏空大道芸ウイーク」(実行委主催)は最終日の16日、参加芸人が一夜限りの芸を見せるファイナルショーが帯広市内の広小路で行われ、妙技の連続に会場は拍手と...

十勝毎日新聞

雨に負けず1200人 おびひろ盆おどり【帯広】

 帯広の夏を彩る「第61回おびひろ盆おどり」(NCおびひろ、十勝毎日新聞社主催)が15日夜、帯広市内の平原通で開かれた。昨年は雨で中止となったため開催は2年ぶり。19団体と個人の参加者も含め約...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

室蘭民報

「室蘭神楽」華やか…八幡宮例大祭で五穀豊穣を祈願【室蘭】

 室蘭八幡宮例大祭は15日が本祭。台風の影響で雨模様となったが、海岸町の同神社境内では市指定民俗文化財「室蘭神楽」が奉納された。厳かな雰囲気の中、室蘭神楽保存会(榊栄一会長)による勇壮な舞で祭り...