北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

多彩な五月人形店頭に並ぶ 老舗の宮田商店【函館】

三日月の鍬形にスワロフスキーをあしらったかぶと

 今年で創業123年を迎えた老舗人形店「宮田商店」(函館市若松町30、宮田一人店主)では、宮田店主のこだわりでえりすぐった個性的な五月人形が並んでいる。特にかぶとの鍬形(くわがた)にスワロフスキー製のクリスタルガラスをあしらったものがひときわ輝きを放ち、来店者の目を引いている。

 同店5代目店主の宮田さんは、毎年東京の人形メーカーの展示会に出向き、カタログ掲載されず希少価値の高い珍しい五月人形を仕入れている。かぶとや飾りの小物まですべて日本製にこだわったラインナップ。材料も鍬形に24金、正絹の紐を使った高級品などが多く、織田信長や加藤清正ら武将を模したかぶとなどバラエティー豊かな商品もそろう。

 店内正面に鎮座するスワロフスキーを散りばめたかぶと飾りは、シックな色合いながらもクリスタルガラスの輝きにシルバーの背景が合い、伝統に新たな息吹が吹き込まれた作品となっている。

 同店では15万円以上の商品が多い。ただ、宮田さんは「割高に感じられるかもしれないが、商品の説明をすれば必ず良い物だと分かってもらえる。納得の品を贈ってもらいたい」と話す。問い合わせは同店(0138・26・1000)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

ホッケーの絆、苫小牧応援 アリーナに横断幕【清水】

 NPO清水町アイスホッケー協会は管理・運営する町アリーナのロビーに、胆振東部地震の被災者らを応援する横断幕を設置した。  同協会は東日本大震災などでも、寄付をはじめ被災地を応援する取り組みを...

十勝毎日新聞

ウィッグ通販月1000件 佐藤さんに国内外から注文【陸別】

 ウィッグ(かつら)の通信販売を行い、軌道に乗り始めた女性経営者がいる。陸別町内に事務所を構え、インターネット通販サイト「SUGARCRANZ(シュガークランツ)」を運営する佐藤加奈子さん(36...

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...