北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

白鳥大橋20周年ハーフマラソン・ウオークが10月14日に決定【室蘭】

 白鳥大橋開通20周年記念事業白鳥大橋ハーフマラソン・ウオークの第2回実行委員会が16日、室蘭市役所で行われた。開催日を10月14日に正式決定。合わせてサイクリング、駅伝も行われる。

 スタート時間は、7キロマラソンと親子ラン(3キロ)が午前8時半、ハーフが同9時半。親子ランのコースは、前回の会議時に出席者から「白鳥大橋からの景観を楽しんでほしい」と意見が出たため、陣屋―祝津ランプ間に変更された。参加費はハーフが4500円、7キロが2500円、親子ランが大人1500円、小学生千円。

 ウオークは午前8時半にスタート。参加費は高校生以上1500円、中学生以下無料。ウオーク、マラソン共に雨天決行。風速が10メートル以上になった場合は、白鳥大橋を通らない代替コースに変更される。出場の申し込みはいずれも7月中旬から行われる。

 同日中に室蘭開発建設部主催のサイクリング、市民ボランティア主催の駅伝も行われる予定で、次回以降の実行委員会で詳細を話し合う。席上、実行委員長の青山剛市長は「安全第一で市民の記憶に残る大会にしたい」と話した。

関連記事

名寄新聞

「星空とともに」・3月9、10日なよろ天文台で上映【名寄】

 プラネタリウム番組「星空とともに」の特別投影が、3月9、10の両日午後3時と午後5時からなよろ市立天文台「きたすばる」で行われる。  2011年3月11日発生の東日本大震災から8年となるが、こ...

室蘭民報

3月3日に催し多彩なカルルス温泉冬まつり【登別】

 2019カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が3月3日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。広大なゲレンデを舞台に餅まきや宝探し、各種講習会・大会などを開催。冬な...

室蘭民報

2500人が冬満喫、「だんパラ」恒例冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれた。市民雪像の展示をはじめ餅まきや宝探しが行われ、約2500人の家族連れらでに...

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...