北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別温泉・地獄谷の鬼花火が6月1日に開幕

観光客、市民を魅了する鬼花火。今年は6月1日開幕する=昨年

 登別温泉の夜を華やかに飾る「地獄の谷の鬼花火」の2018年度(平成30年度)スケジュールがまとまった。6月1日に開幕し、7月末までの2カ月間、観光客や地域住民に手筒花火による迫力ある演出を披露する。鬼花火開催に向けた煙火講習会が16日に行われ、ボランティアスタッフたちが安全な操作方法を再確認した。

 登別市、登別国際観光コンベンション協会主催。鬼花火は地獄谷展望台を舞台に、どらの音に合わせて剣と鈴を携えた湯鬼神(ゆきじん)が登場。踊りと花火の演出で盛り上げる。

 今年で13回目を迎える恒例企画。6、7月の毎週木、金曜日に開く。午後8時半開始。厄を集めて、展望台の階段に湯鬼神が並んで、手筒花火を順次打ち上げる。高さ8メートルまで吹き出す花火は迫力満点だ。

 スタッフを対象にした煙火講習会が16日、登別温泉であった。花火を打ち上げるためには、日本煙火協会の煙火消費保安手帳が不可欠。1年ごとの更新が義務付けられている。鬼花火用の手筒花火を提供しているヤマニ小原煙火(本社北広島市)の担当者が、花火の種類や打ち上げる際の操作方法などを説明した。参加者は温泉街を活気づけるイベントを来場者に楽しんでもらえるよう、安全意識を高めていた。

 鬼花火の問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。

手筒花火の操作方法などを確認した煙火講習会

関連記事

室蘭民報

目引くシニアの感性、カメラ同好会が作品展【室蘭】

 室蘭・シニアカメラ同好会(今野好美会長)の第3回作品展が22日、室蘭市中島町の市生涯学習センター「きらん」内の市民活動センターで始まった。18人が撮影した景勝地など身近な風景を捉えた32点が...

室蘭民報

のぼりべつ酪農館の乳製品を東京の博覧会に出展【登別】

 のぼりべつ酪農館(三浦学代表取締役)は、東京都の東京ビッグサイトで開かれる健康博覧会に出展する。期間は23~25日の3日間。出展は2度目。担当者は「全国的にトップレベルな乳質製品を広めたい」...

十勝毎日新聞

冬遊び 親子歓声 エコパで冬まつり【音更】

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)で20日、「エコパ冬まつり」(ウインターフェスinエコパ実行委員会主催)が開かれた。町内外から大勢の家族連れらが訪れ、冬ならではのアトラクション...

十勝毎日新聞

然別コタン 準備着々 26日「開村」【鹿追】

 厳冬期限定の氷と雪の村「しかりべつ湖コタン」(町・実行委主催)が26日に開村する。会場の設営作業が、然別湖畔園地と結氷した湖上で急ピッチで進められている。  今年で38回目を迎える冬の北海...

室蘭民報

高砂5丁目公園で20日に冬を楽しむ集い【室蘭】

 室蘭工業大学生と地域住民が冬季の高砂5丁目公園を盛り上げようと知恵を絞っている。公園を活用した子どもたちが自発的に考えて遊ぶ場「プレーパーク」を定期的に開催。20日にはウインター(冬)バージ...