北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別温泉・地獄谷の鬼花火が6月1日に開幕

観光客、市民を魅了する鬼花火。今年は6月1日開幕する=昨年

 登別温泉の夜を華やかに飾る「地獄の谷の鬼花火」の2018年度(平成30年度)スケジュールがまとまった。6月1日に開幕し、7月末までの2カ月間、観光客や地域住民に手筒花火による迫力ある演出を披露する。鬼花火開催に向けた煙火講習会が16日に行われ、ボランティアスタッフたちが安全な操作方法を再確認した。

 登別市、登別国際観光コンベンション協会主催。鬼花火は地獄谷展望台を舞台に、どらの音に合わせて剣と鈴を携えた湯鬼神(ゆきじん)が登場。踊りと花火の演出で盛り上げる。

 今年で13回目を迎える恒例企画。6、7月の毎週木、金曜日に開く。午後8時半開始。厄を集めて、展望台の階段に湯鬼神が並んで、手筒花火を順次打ち上げる。高さ8メートルまで吹き出す花火は迫力満点だ。

 スタッフを対象にした煙火講習会が16日、登別温泉であった。花火を打ち上げるためには、日本煙火協会の煙火消費保安手帳が不可欠。1年ごとの更新が義務付けられている。鬼花火用の手筒花火を提供しているヤマニ小原煙火(本社北広島市)の担当者が、花火の種類や打ち上げる際の操作方法などを説明した。参加者は温泉街を活気づけるイベントを来場者に楽しんでもらえるよう、安全意識を高めていた。

 鬼花火の問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。

手筒花火の操作方法などを確認した煙火講習会

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...