北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

東京海上日動新入社員が森林研修【下川】

枝打ちに励む新入社員

 東京海上日動火災保険の新入社員44人(九州・沖縄地区から女性42人、男性2人)が、森林づくりを通して人間力を高めようと、16日から20日までの5日間、町内に滞在。町有林の枝打ちやササ刈りに取り組んだ。

 東京海上日動の新入社員研修の一環。ボランティアを通じて地方への理解を深め、地域と共に成長していく業務への姿勢へ結びけることを目的に、同社員580人が、全国11地域に分かれ、産業支援や復興支援、耕作放棄地の活用を実施している。下川では、地元のNPO法人森の生活(麻生翼代表)が、社員研修のコーディネートを務める「日本フィランソロピー協会」と付き合いがあった縁で、受け入れを行った。一般的な体験ではなく、地域に貢献できる活動を重んじており、住民にも身近で、かつ作業が求められる森林を選定した。

 16日から町の循環型森林経営や木材利用に理解を深めたうえで、17、18日までは渓和森林公園で、トドマツ(13年生)のすそ払い(下部の枝が積雪で曲げられると、幹が避けてしまうので、下部の枝を切る作業)、カラマツ(13年生)の枝打ちを行った。低気圧被害の後に植えられた森林で、樹木1万本のうち、3000本以上の手入れを目指して励んでいた。19日には、住民主体で森林づくりが進む「美桑が丘」で、ササ刈りに汗を流した。

 福岡県在住の津川亮子さん、石瀧美和さん、熊本県在住の田邉萌さん、新堀茜さん(いずれも22歳)は「作業を重ねるうちに、自分たちの木という気持ちが芽生えた」「今の作業が40年先の森林に影響することを実感し、子どもの未来を考え、責任を持って作業したいと思うようになった」と話す。

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...