北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

北方領土遺産リスト集発行 3年間の発掘事業まとめる【根室】

3年間の集大成を一冊にまとめた「北方領土遺産リスト集」

 根室振興局は、戦後70年の平成27年から取り組み、3月末で終了した北方領土遺産発掘・継承事業を「北方領土遺産リスト集」として一冊にまとめ、200部を管内の教育機関や図書館等に配布する。一般向けには20日午後から北方領土対策根室地域本部ホームページで公開し、3年間の集大成となる“忘れてはいけない物語”の蓄積をもとに、北方領土学習や遺産ツアーなどを計画する後継事業「北方領土モノがたり事業」の新たな展開につなげたい考えだ。

 根室管内に残された北方領土にゆかりのある有形・無形の「北方領土遺産」を掘り起こし、後世に伝えることを目的に取り組んできた独自事業。3月末までに調査を終えた建築物8件、遺構・遺跡5件、文書・図画等4件、像・石碑等7件、エピソード29件をA4判73ページにまとめた。

 リスト集はこの5項目に分け、調査で分かった知られざる史実や元島民および関係者から提供された写真、所在地を示す地図等も盛り込み、特にエピソード編には元島民が語る四島の暮らしや家族との思い出、島を追われた時の心境が克明につづられている。

 これらの成果をもとに、今年度からは「北方領土モノがたり」として北方領土学習や啓発活動、さらに観光と連携した遺産ツアーや研修会を計画していく見通しで、根室振興局の大内隆寛局長は「一人でも多くの皆さんが見て理解を深めることはもちろん、価値ある資料として活用していきたい」と意欲を示している。

 リスト集は関係機関へ配布する件数分相当の200部作成したため、一般配布の予定はない。市内では各小中学校や市図書館で見られるほか、閲覧または印刷物として希望する場合は北方領土対策根室地域本部ホームページhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/からダウンロードするよう呼び掛けている。

関連記事

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...

根室新聞

弁天島灯台守一家の空襲体験 米国で絵本に【根室】

 根室空襲を生き抜いた弁天島の灯台守一家の戦争体験が、米国で子ども向け絵本として出版される企画が進んでいる。出版のきっかけを作り、自ら絵を担当する同灯台守の孫で米国在住の木村広さん(57)が15、1...

根室新聞

厚床再生プロジェクト「防災キャンプ」企画 【根室】

 新たな地域づくりに向け、勉強会を開いている厚床地域農村再生プロジェクトチーム(リーダー、馬場晶一さん=AB―MOBIT代表)は、24、25の両日、地域住民による厚床防災キャンプを厚床会館で開く。防...

苫小牧民報

安平町の避難指示解除、最長2年に 長期化に町民から不安の声

 安平町は、胆振東部地震後に避難指示を出している地域の解除に、場所によって1年から2年かかる見通しを立てていることが分かった。住宅地の裏山崩壊の危険から避難指示を出した地域では、のり面補修工事な...