北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「赤い実 おいしそう」えこりん村・トマトの森の今季一般公開始まる

赤く熟したトマトを観察する親子連れ

 恵庭市牧場のえこりん村で21日から、名物「とまとの森」の今季の一般公開が始まった。1本のトマトの苗が温室いっぱいに茎と葉を広げる珍しい光景を一目見ようと、初日から多くの観光客らが訪れ、記念写真を撮影する姿が見られた。

 1個の種からトマトを水耕栽培し、2万個の実なりを目指す取り組みで、昨年は過去最多の1万7883個がなった。2013年には枝葉の広がりの面積が約85平方メートルに達し、ギネス世界記録に認定されている。

 13代目となる今回のトマトは昨年11月25日に種を植え、21日現在で実が560個、そのうち赤く色付いた実は101個。冬の間の日照時間がやや少なかったため、例年より実なりが多かった昨年と比べると生育はゆっくりだが、担当の高橋克拓さんは「いつもの年と条件はあまり違わない。これからどんどん実を付けていくのではないか」と期待している。

 お父さんと一緒に初めて見に来た恵庭小学校1年の草島大翔(ひろと)君(7)は「トマトサラダが大好き。赤い実がたくさんなっていておいしそう」と喜んでいた。

 22日には毎年恒例のトマトの種まきイベントも行われ、市内外から集まった子どもたちがトマトの生育についてスタッフに教わり、土の入ったミニポットに1粒の種を植えて大事そうに持ち帰った。

 例年、5月のゴールデンウイーク後に最初の収穫を行い、収穫したトマトはジャムやジュースなどに加工して施設内で販売する。「とまとの森」は入場無料。午前10時~午後5時。問い合わせは同村 電話0123(34)7800。

関連記事

日高報知新聞

藤本蓮さん(静高2年)が全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連の第52回全道高等学校書道展が3~5日、室蘭市体育館で開かれ、静内高2年の藤本蓮さん(17)が来年7月に佐賀県で開催の全国総文祭に出場する推薦候補者に選出された。坪朝陽さん...

日高報知新聞

全国名門農家抑えトップに【新ひだか】

【新ひだか】11日から15日にかけ東京食肉市場で開かれた「第47回全畜連肉用牛枝肉共進会」で、みついし和牛肥育組合長の畑端博志さん(63)=三石本桐=の出品牛が最優秀賞を受賞した。全国一の牛を生産した...

苫小牧民報

厚真などで研究者ら合同調査 胆振東部地震の大規模地滑り現場

 18日午前、道内外の研究者でつくる調査団30人は、厚真町役場から北東に直線で9キロ離れた幌内神社から山奥へ数キロ進み、大規模な山腹崩壊の現場から調査を開始。同町の学芸員らも同行した。  甚大...

苫小牧民報

ファイターズカフェ開業 球団、道産食材アピール-新千歳

 プロ野球北海道日本ハムファイターズは19日、新千歳空港国内線ターミナルビル3階で初の直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER(ファイターズ・ダイニング・ロスター)」を...

十勝毎日新聞

おあずけプリンに新味 コーヒーとほうじ茶【陸別】

 陸別町振興公社(陸別町大通、道の駅内)は20日、陸別ブランドとして定着している冷凍プリン「りくべつミルクのおあずけプリン」の新味として、コーヒーとほうじ茶の2種類を発売する。  コーヒー味は...