北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

日高がグ~ンと近くなる

 日高自動車道の日高門別~日高厚賀IC14・2㌔区間が21日午後4時に開通した。

 高規格幹線道路日高自動車道早期建設促進期成会と国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部主催の開通記念式典が、屋内外の2会場で開かれ、衆参の国会議員5人や高橋はるみ知事も出席し、関係者170人が開通を祝った。

 午後0時40分から日高厚賀IC付近の本線で堀井学、小川勝也、佐藤英道、山岡達丸衆参議院や、大鷹千秋日高町長、日高自動車道早期建設促進会長の池田拓浦河町長、東潔国交省大臣官房審議官ら9人がテープカット。

関係者たちがテープカット

 金岩武吉道議や日高総合開発期成会長の坂下一幸様似町長、三輪茂前日高町長、厚賀小学校児童代表ら10人がくす玉割を披露した。

 最後に町内外から駆け付けた大勢のウォーキング&サイクリング出場者を含め約500人の住民らが小旗を振って見守るなか、マイカーや大型バス運送車など数十台の車が列をなして「通り初め」が行われ、開通記念のイベントを閉じた。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...