北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

壮瞥・道の駅前にラーメン店、28日プレオープン【壮瞥】

「地元に愛される店を目指す」とプレオープンの準備を進める井上さん

 壮瞥町滝之町にある道の駅・そうべつ情報館i向かいの空き店舗を活用し、同町の井上和博さん(50)がラーメン店「洞魂(とうこん)」を始める。「地元に愛されながら地方の客を迎えたい」とにっこり。大型連休初日の28日にプレオープンする。

 伊達市出身。同市内でラーメン店の店長や室蘭市内で、室蘭やきとりの店を経営した経験を持つ。8年ほど前に壮瞥町に移住。ここ10年ほどは飲食関係とは別の仕事をしていたが、空き店舗の所有者と話をする中、町内に飲食店が少ないことやにぎわい創出を狙い一念発起した。

 店内はテーブル席、小上がり席の計50席程度。ラーメンは味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)、塩で豚骨ベースの鶏ガラスープ。太麺でチャーシューは自家製。野菜は壮瞥産をメインに、卵は町内立香の合同会社農場たつかーむで生産する有精卵を使うなど地元産にこだわっている。

 夏はビアガーデン、イベント的に外で焼き鳥を焼くなども予定。「季節に応じメニューを増やしていきたい」と準備を進めている。営業時間は午前11時~午後9時。5月18日にグランドオープンする。

 また6月には店舗の半分を使用し、自身が宣伝部長を務める総合格闘技空手「大誠舘」(本部札幌市)の道場を開設するという。詳しくは井上さん、携帯電話080・6093・8837へ。

関連記事

苫小牧民報

被災地厚真町を応援、ハスカップティー販売始まる エア・ドゥ、来月は機内サ..

 苫小牧市元中野町の「はすかっぷサービス」(大西育子代表)が製造しているハスカップティーが、AIRDO(エア・ドゥ)の機内販売商品に採用され、今月から全路線で販売が始まった。7月には機内ドリンク...

十勝毎日新聞

「優しいあんこ」食べて魅力発信 なつぞら応援推進協【十勝】

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」応援推進協議会(梶原雅仁会長)は19日、ドラマの主題歌でスピッツの新曲「優しいあの子」の発売に合わせ、スイーツ王国・十勝の魅力を発信する「優しいあんこ」企画をスタ...

十勝毎日新聞

芽室名物「コーンチャーハン」販売 25日から【十勝】

 コンビニエンスストアのセブンイレブン(本社東京)は25日から、芽室町名物「コーンチャーハン」を十勝管内限定で販売する。  同町の日本罐詰から仕入れたコーンを使用。バターやしょうゆで味付けし、...

室蘭民報

コープさっぽろ室蘭支部が西胆振地場産品の販売強化【室蘭】

 生活協同組合コープさっぽろ室蘭地区本部は、地域密着をキーワードにエリア内店舗で西胆振の地場産品の取り扱いを強化している。今年から地区本部管内7店舗で一部の商品をコーナー化するなど販売を促進。日...

室蘭民報

えんプロ市今年初開催、地域住民でにぎわう【洞爺湖】

 洞爺湖、豊浦、壮瞥各町の若手農家によるグループ「えんプロジェクト」(小林裕司代表)の農産品を販売するえんプロ市が15日、洞爺湖町の虻田ふれ合いセンター駐車場であった。軽トラックの荷台に並んだ新...