北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

知床に春、横断道開通で観光本番【羅臼】

 昨年11月6日から冬季通行止めとなっていた知床横断道路(国道334号、羅臼町湯ノ沢─斜里町岩尾別間23・8㌔)が27日開通し、羅臼町に本格的な観光シーズンが訪れた。

 この日、同町湯ノ沢ゲート前には開通を待つ車やオートバイが多数並び、町職員がドライバーらに地元のPRを兼ねた記念品を手渡した。開通式では、鈴木日出男副町長が「心待ちにしていた開通をようやく迎えることができた。多くの人に町へ訪れてもらい、地域住民はもてなしの心で迎えてほしい」とあいさつした。

 午前10時の開通と同時に多くの車が頂上へ。頂上付近は午前9時で曇り、気温6・2度、風速11・2㍍とあいにくの空模様だったが、カメラやスマートフォンを片手に記念撮影をする観光客の姿が見られた。

 3年連続オートバイで頂上一番乗りを達成した女満別町の重成圭太さん(35)は「風が強かったが気持ちよく走ることができた。これからも峠を越えて羅臼方面へツーリングに出掛けたい」と笑顔を見せていた。

 なお、同道路は路面凍結のおそれがあるなど、当面の間午前10時から午後3時30分まで通行が可能(路面状況で変更あり)で、夜間は通行止め。

関連記事

日高報知新聞

日高の馬の歴史・文化学ぶ【浦河】

 日高振興局主催の「馬文化出前教室」が18日、浦河町荻伏小(金澤覚校長、児童65人)で開かれ、4年生8人が日高の馬の歴史や産業について学んだ。  馬文化出前教室は、馬産地・日高の未来を担う管内の...

日高報知新聞

えりも中1年が植樹体験【えりも】

【えりも】えりも中(玉手広昭校長)の1年生46人が17日、えりも高(佐藤健校長)との連携型中高一貫の環境教育「百人浜に学ぶ」フィールド学習で、えりも岬百人浜の国有林に6種類の落葉広葉樹の苗木100...

苫小牧民報

ガイラルディア6連覇、悲願の日本一へ弾み 女子軟式野球・春季全道大会

 女子軟式野球チームの苫小牧ガイラルディアがこのほど、札幌市で開催された太陽グループ旗争奪第21回春季北海道女子軟式野球大会で優勝し、全道大会6連覇の偉業を達成した。8月の全国大会へ向け、大きな...

苫小牧民報

被災地厚真町を応援、ハスカップティー販売始まる エア・ドゥ、来月は機内サ..

 苫小牧市元中野町の「はすかっぷサービス」(大西育子代表)が製造しているハスカップティーが、AIRDO(エア・ドゥ)の機内販売商品に採用され、今月から全路線で販売が始まった。7月には機内ドリンク...

室蘭民報

岩手で制作された般若面が白老で発見、登別で展示中【登別】

 のぼりべつ文化交流館カント・レラ(登別市登別温泉町)で23日まで行われている造形のつどい展に、一風変わった作品が並んでいる。金剛力士像をほうふつさせるような、勇猛さがひしひしと伝わる木彫りの面...