北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

野草園 60年目の開園【帯広】

カタクリを観察する来園者

 開園60年を迎えた帯広市野草園(緑ケ丘公園内)は29日午前9時、今年度の営業を開始した。帯広の正午までの最高気温は19.3度と絶好の行楽日和となり、かれんな春の草花が来園者を出迎えた。

 園内には約380種の植物があり、四季折々の自然を楽しむことができる。初日は開園の集いが行われ、先着200人にペチュニアの苗が贈られた。

 来園者は散策路をゆったり歩きながらカタクリやアズマイチゲ、エゾノリュウキンカなどの花を見て回った。帯広の佐々木絹子さん(82)は「サクラもいいが、楚楚(そそ)とした野草が大好き。何度来てもすてきな場所」と笑顔だった。

 野草園を管理する市児童会館の三好和仁館長は「温暖化の影響で生態系は変化している。環境にも関心を持ってもらえれば」と話していた。

 開園時間は午前9時~午後4時半。入園無料。10月31日まで。

関連記事

十勝毎日新聞

MOMO4号機 緊急停止 打ち上げ27日以降【大樹】

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は20日午後、浜大樹の実験場で宇宙観測ロケット「MOMO(モモ)」4号機の打ち上げを試みたが、機体に不具合が生じて直...

十勝毎日新聞

輝く花火 「列車」運行も【陸別】

 「第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」の花火大会(陸別町観光協会、十勝毎日新聞社主催)が20日午後8時から陸別町の緑町サッカー場で開かれ、1500発の大輪が夜空を彩った。  鉄道まつ...

十勝毎日新聞

ミニSL運行人気 「庭園鉄道」オープン【新得】

 狩勝高原園地の「庭園鉄道」が15日にオープンし、鉄道模型とミニチュアガーデンが来園者を楽しませている。  町観光協会や町などが取り組む同園地魅力発信事業の一環。延長100メートルのGゲージ...

函館新聞

湯の川で「夏詣」 にぎやかに厳かに【函館】

 函館湯の川温泉地区の夜を盛り上げる「夏詣NIGHT」(実行委主催)が20日、湯倉神社(湯川町2)と湯川寺(湯川町3)で開かれ、大勢の市民や観光客が地元の食やワークショップを楽しんだ。21日も午...

函館新聞

泳いで夏の笑顔 七重浜海水浴場海開き【北斗】

 【北斗】七重浜海水浴場(北斗市七重浜1)が20日、道南のトップを切って海開きした。開場に合わせて安全祈願祭を行い、管理運営に当たるさざなみ会の役員や市、警察、海上保安部の関係者ら約40人が開設...