北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新PG場オープン 眺望「素晴らしい」【鹿追】

できたばかりのPG場でプレーを楽しむ愛好者

 しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ(PG)場が、鹿追展望の丘公園(上幌内1線)内に27日、新規オープンした。初日は早朝から愛好者ら約50人が訪れ、快音を響かせた。

 町が国営かんがい排水事業の美蔓貯水池周辺で整備を進めてきたパークゴルフ場で、昨年10月末に完成した。貯水池周辺約14ヘクタールの広大な土地を有効に活用する「周辺整備構想」の一環で、今年度は117台分の駐車場舗装や展望台、野外ステージ、焼き肉ハウスなどを整備する。

 PG場は4コース36ホールで、標高370メートルの高台から大雪山国立公園や日高山脈が一望できる最高のロケーション。PG仲間10人と一番乗りした谷保厚子さん(70)=帯広市=は「とにかく広い。気持ちよくプレーできた」と今年の初プレーを楽しんだ。

 56メートルコースでホールインワンした千種隆さん(64)=同=も「素晴らしいPG場。また来たい」と話していた。町の担当者は「今季は10月末までプレーできる。マナーを守って使ってほしい」と呼び掛けている。

 利用は無料。木曜日は休場(祝日は開場)。用具の貸し出しはしない。20人以上の団体は、1週間前に電話予約が必要。団体に限り、事前申請で用具を貸し出しする。

 問い合わせは町建設水道課公園係(0156・66・4033)へ。

関連記事

苫小牧民報

コーヒーでほっと一息 地震被災の厚真、安平で無償提供-北斗市・髙島屋珈琲

 北斗市のコーヒー店「髙島屋珈琲」は20日、胆振東部地震被災地の厚真町と安平町でコーヒーを提供した。高島一則社長1人で移動販売車で避難所を回り、ホットとアイスの計2種類のコーヒーを被災者に配った...

苫小牧民報

入居者ら、シソ摘みしのぶ 思い出のジュース受け継ぐ-介護職員・中村さん、..

 6日未明に起きた胆振東部地震により、震度7の揺れに見舞われた厚真町内の高齢者グループホーム「やわらぎ」で21日、敷地内の畑で育ったアカジソの葉が収穫された。地震の犠牲になった介護職員中村百合子...

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...

日高報知新聞

日高線協議進展なし

【新ひだか】運休が続くJR日高線について協議する日高管内の臨時町長会議が21日、公民館で開かれた。JR北海道の綿貫泰之常務が出席し、今後のあり方を話し合ったが、前回臨時会議から大きな進展はなかった。...

十勝毎日新聞

新小麦の恵み パン掲げ乾杯 ヌーヴォまつり【帯広】

 今年収穫した新小麦で作ったパンを味わう「とかち小麦ヌーヴォー2018解禁まつり」が22日、帯広市内のとかちむら(帯広競馬場内)で開かれた。新麦パンを掲げて“乾杯”する恒例の場面では、雨にもかか...