北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

時代村でGWイベント、子どもたちが忍者修行【登別】

手裏剣投げに挑む子どもたち

 江戸情緒を楽しめるテーマパーク・登別伊達時代村(中登別町)では、大型連休(GW)限定のイベントが好評だ。ポニーの乗馬体験や、子どもたちが忍者の修行にチャレンジしたり、ストリートパフォーマーが村内の路上で大道芸を繰り広げたりと、好天も相まって多くの家族連れの笑顔が広がっていた。

 27日から上演を開始した野外アクションショー「忍者砦」では、忍者による殺陣をメインにした舞台が野外ステージで繰り広げられ、見事な太刀さばきとコミカルな演技のコラボレーションで観客を沸かせた。

 5月6日までのゴールデンウイーク期間限定のイベント(5月1、2日は除く)「忍者こども修行教室」では、参加者が殺到する人気ぶり。忍者に扮(ふん)した子どもたちが手裏剣を投げて風船に命中させたり、チャンバラ体験では、2人の役者を相手に果敢に立ち振る舞いに挑戦するなど“修行”を楽しんでいた。

 このほか村内の複数箇所では、大道芸を相次いで実施。曲芸や和太鼓演奏、易占いなどが披露され、江戸時代の通りの雰囲気を再現していた。

 同村広報の今百合子さんは「今年のGWは天候にも恵まれ出足好調です。そろそろサクラも見ごろになりますので、多くの人に江戸の情緒を楽しんでいただきたい」と来村を呼び掛けている。問い合わせは同村、電話0143・83局3311番へ。

関連記事

室蘭民報

「小幌フォトコン」10月19日まで作品募集【豊浦】

 噴火湾とようら観光協会は昨年、豊浦町が実施し盛況だったJR室蘭線の日本一の秘境駅・小幌駅周辺を舞台にした「小幌フォトコンテスト」を今年も開催する。入賞者には町の特産品のプレゼントもあり、同協...

室蘭民報

着物華やか吟詠朗々と…胆振芸術祭初の発表大会【登別】

 第42回道民芸術祭第49回胆振芸術祭の一環である吟詠発表大会が19日、登別市富士町の市民会館で行われ、胆振管内の愛好家が声高々に吟じた。  北海道文化団体協議会主催。胆振文化団体協議会、登...

室蘭民報

ウエストサマーフェスでユニークな仮装盆踊り【室蘭】

 室蘭・中島西口商店街振興組合(米塚豊理事長)主催の第30回ウエストサマーフェスティバルは19日、最終日を迎えた。中島町のJR東室蘭駅西口駅前特設会場で行われた仮装盆踊り大会は、ユニークなコス...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...