北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

個性光る写真や絵画 市民芸術祭 展示で開幕【帯広】

作品に見入る来場者ら(とかちプラザで)

 帯広市民による文化の祭典「第37回おびひろ市民芸術祭」が2日開幕した。市内で活動する団体・個人が日頃の創作の成果を発表する「団体合同展」が市内のとかちプラザで始まり、風景写真や書道など多彩な作品が展示されている。

 初日は8団体が出展。北海道写真協会帯広支部による写真展や、十勝の風景画を中心に描く「みなづき会」会員の作品など、趣向を凝らした作品が来場者を楽しませている。展示は6日まで。3~8日は市民ギャラリーでも展示がある。

 体験会では、かばんなどを手掛ける「レザークラフト享」の井上享子さん(82)が「肉球キーホルダー作り」(200円)を開催。「十勝帯広ポーセラーツクラブ」は、白磁にイラストなどを転写して上絵付けをする体験会を実施している。

 市内の岡崎みね子さん(65)は、友人らとポーセラーツを鑑賞。「個性豊かな作品が多く、見ていて楽しいです」と笑顔だった。

 市民芸術祭は29日まで、同プラザや帯広市民文化ホール、市民ギャラリー(JR帯広駅地下)を会場に開催。84団体・個人90人の計1326人がステージ発表や展示などを行う。茶会以外の催しは入場無料。

関連記事

根室新聞

2月10日冬の祭典「四島とり雪合戦」の参加者募集【根室】

 2019ニムオロ冬の祭典実行委員会(高橋友樹実行委員長)は、同祭典のメーンイベント「四島とり雪合戦大会」の参加チームを募集している。同事務局では「奮って参加してほしい」と話している。申し込み、問...

室蘭民報

種類豊富なカレンダー市、1月末まで開催【室蘭】

 室蘭市石川町の西いぶりリサイクルプラザ2階でカレンダー市が開かれている。各企業・団体のカレンダーは50円から、手帳は100円で販売。今月末まで開催する予定だ。  胆振管内はじめ全国各地から...

十勝毎日新聞

氷のキャンドル作り開始 氷灯夜向け準備着々【芽室】

 「第29回めむろ氷灯夜」(2月14日・芽室公園)に向け、会場を彩るアイスキャンドルの製作が12日、町車両センターで始まった。  氷灯夜では4500個のアイスキャンドルが会場と周辺に飾られ、...

室蘭民報

「どれがいいかな…」アーニスでカレンダー市【登別】

 カレンダーリサイクル市が11日、登別市中央町の登別中央ショッピングセンター・アーニスで始まった。多種多様な形状、デザインのカレンダーが並び、市民がお気に入りを買い求めていた。益金は市内の地域...

室蘭民報

彫刻家・坂本さんが製鉄病院で作品展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家・坂本正太郎さん(38)の作品展が、市内知利別町の製鉄記念室蘭病院ギャラリーで開かれている。ブロンズや鉄、アルミによる感性豊かな作品が8点並び、来院者の目を楽しませてい...