北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

個性光る写真や絵画 市民芸術祭 展示で開幕【帯広】

作品に見入る来場者ら(とかちプラザで)

 帯広市民による文化の祭典「第37回おびひろ市民芸術祭」が2日開幕した。市内で活動する団体・個人が日頃の創作の成果を発表する「団体合同展」が市内のとかちプラザで始まり、風景写真や書道など多彩な作品が展示されている。

 初日は8団体が出展。北海道写真協会帯広支部による写真展や、十勝の風景画を中心に描く「みなづき会」会員の作品など、趣向を凝らした作品が来場者を楽しませている。展示は6日まで。3~8日は市民ギャラリーでも展示がある。

 体験会では、かばんなどを手掛ける「レザークラフト享」の井上享子さん(82)が「肉球キーホルダー作り」(200円)を開催。「十勝帯広ポーセラーツクラブ」は、白磁にイラストなどを転写して上絵付けをする体験会を実施している。

 市内の岡崎みね子さん(65)は、友人らとポーセラーツを鑑賞。「個性豊かな作品が多く、見ていて楽しいです」と笑顔だった。

 市民芸術祭は29日まで、同プラザや帯広市民文化ホール、市民ギャラリー(JR帯広駅地下)を会場に開催。84団体・個人90人の計1326人がステージ発表や展示などを行う。茶会以外の催しは入場無料。

関連記事

室蘭民報

室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習

 室蘭市内の小学校の運動会が6月2日にスタートする。トップを切って行われるみなと小と天沢小では、21日から運動会特別日課が始まり、児童たちはグラウンドでリレーやリズム体操、組み体操などの練習に...

室蘭民報

洞爺湖マラソンで6700人が絶景を楽しみ疾走【洞爺湖】

 第44回洞爺湖マラソン2018が20日、洞爺湖温泉街を発着点とするコースであり、フルマラソンをはじめ、10キロ、5キロ、2キロの各コースにエントリーした約6700人が絶景を楽しみながら駆け抜...

室蘭民報

新鮮な海の幸に列、いぶり中央漁業青年部が朝市【登別】

 登別の水産物の良さを知ってもらいたい―。いぶり中央漁業協同組合の登別青年部(宮下裕次部長、15人)の朝市が20日、登別東町のJR登別駅前で始まった。初日は旬のナンバンエビなどを格安で販売し、新...

室蘭民報

わしべつ川沿いまつりで桜も笑顔も満開【室蘭】

 第18回わしべつ川沿い桜まつり(同実行委員会主催)が20日、室蘭市高砂町の高砂3丁目公園で開催され、訪れた市民が青空の下、よさこいソーランやビンゴゲーム大会、日本舞踊などを楽しんだ。  あ...

函館新聞

19、20日に箱館五稜郭祭【函館】

 戊辰戦争最後の激戦地、箱館・五稜郭を舞台に、戦没者の追悼と歴史を後世へと伝えるイベント「第49回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が19、20の両日、函館市内で開かれる。恒例の土方歳三コンテス...