北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

夜桜 表情豊かに 鈴蘭公園ライトアップ 6日まで【音更】

カラフルな色でライトアップされた鈴蘭公園の夜桜

 音更町の鈴蘭公園のエゾヤマザクラが満開となり、見頃を迎えている。夜はライトアップされ、町内外から訪れた見物客が幻想的な夜桜を楽しんでいる。

 ライトアップは町商工会青年部(渡辺慎太郎部長、部員54人)が、サクラの名所をPRしようと2000年から実施。今年も音更電業協会の協力を得て、4月27日から公園内にカラーライト(緑、青、だいだい)とホワイトライトの計40基を設置し、夜桜を照らしている。

 1日はここ数日の陽気でサクラは満開に。日没後の午後6時半すぎからは、家族連れやカップルなどが来園し、夜桜をスマホやカメラで撮影していた。展望台には仮設テーブルと椅子を設置。夜桜とともに十勝大橋や帯広市街地の夜景を楽しむ人もいた。

 芽室高校2年の女子生徒らはスマホで夜桜を撮影。共に音更町出身で「ライトアップされた夜桜はとてもきれい。鈴蘭公園は故郷の自慢です。インスタに投稿しようかな」と感激していた。

 園内では青年部が「夜桜カフェ」を出店。コーヒーやホットココア、コーンポタージュ、桜餅、洋菓子などを販売し人気を集めた。

 渡辺部長(38)は「イベントの認知度も増し、毎年楽しみにしている人も多い。来年以降も継続していきたい」と話した。

 ライトアップは6日までで、点灯時間は午後7時~同9時。「夜桜カフェ」は3日まで。荒天時中止。

関連記事

室蘭民報

「小幌フォトコン」10月19日まで作品募集【豊浦】

 噴火湾とようら観光協会は昨年、豊浦町が実施し盛況だったJR室蘭線の日本一の秘境駅・小幌駅周辺を舞台にした「小幌フォトコンテスト」を今年も開催する。入賞者には町の特産品のプレゼントもあり、同協...

室蘭民報

着物華やか吟詠朗々と…胆振芸術祭初の発表大会【登別】

 第42回道民芸術祭第49回胆振芸術祭の一環である吟詠発表大会が19日、登別市富士町の市民会館で行われ、胆振管内の愛好家が声高々に吟じた。  北海道文化団体協議会主催。胆振文化団体協議会、登...

室蘭民報

ウエストサマーフェスでユニークな仮装盆踊り【室蘭】

 室蘭・中島西口商店街振興組合(米塚豊理事長)主催の第30回ウエストサマーフェスティバルは19日、最終日を迎えた。中島町のJR東室蘭駅西口駅前特設会場で行われた仮装盆踊り大会は、ユニークなコス...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...