北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

夜桜 表情豊かに 鈴蘭公園ライトアップ 6日まで【音更】

カラフルな色でライトアップされた鈴蘭公園の夜桜

 音更町の鈴蘭公園のエゾヤマザクラが満開となり、見頃を迎えている。夜はライトアップされ、町内外から訪れた見物客が幻想的な夜桜を楽しんでいる。

 ライトアップは町商工会青年部(渡辺慎太郎部長、部員54人)が、サクラの名所をPRしようと2000年から実施。今年も音更電業協会の協力を得て、4月27日から公園内にカラーライト(緑、青、だいだい)とホワイトライトの計40基を設置し、夜桜を照らしている。

 1日はここ数日の陽気でサクラは満開に。日没後の午後6時半すぎからは、家族連れやカップルなどが来園し、夜桜をスマホやカメラで撮影していた。展望台には仮設テーブルと椅子を設置。夜桜とともに十勝大橋や帯広市街地の夜景を楽しむ人もいた。

 芽室高校2年の女子生徒らはスマホで夜桜を撮影。共に音更町出身で「ライトアップされた夜桜はとてもきれい。鈴蘭公園は故郷の自慢です。インスタに投稿しようかな」と感激していた。

 園内では青年部が「夜桜カフェ」を出店。コーヒーやホットココア、コーンポタージュ、桜餅、洋菓子などを販売し人気を集めた。

 渡辺部長(38)は「イベントの認知度も増し、毎年楽しみにしている人も多い。来年以降も継続していきたい」と話した。

 ライトアップは6日までで、点灯時間は午後7時~同9時。「夜桜カフェ」は3日まで。荒天時中止。

関連記事

室蘭民報

「道展」がスタート、室蘭の入選者作品展示も【札幌】

 北海道美術協会の第93回道展が18日から、札幌市中央区の市民ギャラリーで始まり、多くの美術愛好者が会場に足を運んでいる。11月4日まで。  今回は10~90代の295人が419点を応募し、...

室蘭民報

演劇倶楽部・夢鯨人が21日に2年ぶり2人芝居【室蘭】

 室蘭を拠点に活動する社会人の演劇倶楽部「夢鯨人」の第14回公演が21日、市内輪西町の市民会館リハーサル室で開かれる。披露するのはコメディータッチの2人芝居「おニイさんもご一緒に」。公演は2年...

釧路新聞

「釧路大漁どんぱく」あすから2日間【釧路】

胆振東部地震による大規模停電の影響で順延となっていた「第15回釧路大漁どんぱく」が20日から2日間、釧路市観光国際交流センター前庭特設会場を中心に開催される。歌手松崎しげるさんのスペシャルライブ(...

室蘭民報

室蘭民報社・モルエ共催の新聞コンクール始まる【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島(室蘭市中島本町)共催の第33回室蘭地方小、中学校新聞コンクール、第15回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの展示が17日からモルエ中島イベントスペースで始まった。児童...

室蘭民報

秋の彩り感じて、小原流室蘭支部が20、21日に花展

 小原流室蘭支部(水澤豊律支部長)の花展が20、21の両日、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店3階で開かれる。秋の彩りを表現した多彩な作品で、来場者の目を楽しませる。  テーマは「花の...