北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

みたら室蘭で物産品が大好評、宮古の美味並ぶ【室蘭】

宮古市の物産品を手に取る観光客

 4月28日から室蘭市祝津町の道の駅みたら室蘭(三浦広志館長)で取り扱いを開始した岩手県宮古市の物産品が好評。ゴールデンウイーク期間中には多くの問い合わせがあり、市民や観光客に人気だ。

 物産品のコーナーは売店の一角に設けられ、メカブやワカメ、イカせんべい、ウニシイタケなどの海鮮加工品が並ぶ。「宮古」と書かれたハートのポップも置かれ、6月のフェリー就航とともにアピールしている。

 同館のスタッフによると、4月28~30日に30件ほどの問い合わせが寄せられ、物産品目当ての来館者が大勢いたという。特にメカブや茎ワカメの生姜(しょうが)漬けが人気という。

 1日も朝から多くの観光客が訪れ、浜だれやカットワカメを手にしていた。趣味で道の駅を回っている苫小牧市の夫婦は「ウニシイタケがどんな味がするか興味があります。フェリー就航を契機に道内の経済がさらに発展してほしいですね」と願っていた。

 三浦館長は「来年にはみたらの観光拠点化も控えている。宮古の物産品も含めて売店の商品を拡充していきたい」と意気込んでいた。

関連記事

十勝毎日新聞

おあずけプリンに新味 コーヒーとほうじ茶【陸別】

 陸別町振興公社(陸別町大通、道の駅内)は20日、陸別ブランドとして定着している冷凍プリン「りくべつミルクのおあずけプリン」の新味として、コーヒーとほうじ茶の2種類を発売する。  コーヒー味は...

室蘭民報

壮瞥のリンゴを使用したワイン来年2月販売へ【壮瞥】

 壮瞥町内の農商工業者、観光関係者らでつくる「そうべつシードル造り実行委」(川南和彦委員長)は、町内産のリンゴを使ったワインを来年2月に販売する。シードル(リンゴ酒)に続く企画で特産のリンゴの...

室蘭民報

カネサン佐藤水産でイクラ醤油漬けの製造本格化【室蘭】

 水産加工のカネサン佐藤水産(室蘭市東町、佐藤有一代表取締役)は、旬の道産イクラを使った醤油(しょうゆ)漬け「いくら醤油味 有機」の製造を本格化させている。宝石のように輝くイクラが鮮やか。 ...

十勝毎日新聞

帯南商メニュー4席 高校生グルメコン【音更】

 高校生が地元食材などでオリジナルレシピの開発を競う「第6回高校生チャレンジグルメコンテスト」が7日、町内のふれあい交流館で開かれ、十勝勢で唯一出場した帯広南商業高クッキング部の「秋のコロチャパ...

室蘭民報

母恋めし本舗の道産蜂蜜ブルーベリーが人気【室蘭】

 室蘭市絵鞆町の母恋めし本舗(関根勝治代表)が、ブルーベリーの蜂蜜漬け「ブルーベリー畑のハニーちゃん」を発売した。壮瞥や稀府など胆振産のブルーベリーを道産蜂蜜に漬けたもので、ヨーグルトやソーダ...