北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最新鋭の選果機導入

【平取】町内荷菜にあるJAびらとり第一トマト選果場の選果機起動式が8日、同選果場で行われた。日量70㌧の能力を有する選果機で、最新鋭機の稼働となる。

 JAびらとりが平成28年度の産地パワーアップ事業(整備事業)で実施した新設整備事業で、29年1月30日に着工し、同12月15日に完成。ホクレン農業協同組合連合会が施工管理し、総工事費は5億9076万円。施工業者はシブヤ精機。

 2条型×4系列により、日量処理能力は70㌧。外部品質センサーによる等階級選別と糖度計測を行う内部品質センサーによるカメラ選別方式のAIQビジョンを配置したことにより、総合的な選果能力と機能の向上が図られる。

 格付けされた果実はフラットソーターコンベヤーからプールコンベヤーへ縦列に排果される果実に優しい「落差ゼロ」方式を採用。これにより、選果や箱詰め、荷役などの選別調整作業のコスト削減と高付加価値、差別化販売がより拡大され、生産者所得の一層の拡大を目指す選果機へと変わった。

 午前11時から行われた式典には、来賓や関係者ら25人が出席。楡田義経神社宮司による安全祈願のお祓いや玉ぐし奉典に続き、仲山浩びらとり農協組合長が「昨年の取り扱い高は43億6千万円。5年連続40億円超えを達成できたのは組合員各位の熱意の賜物」と式辞。

 川上満平取町長も「待望の最新鋭機の稼働に期待感が募る」と祝辞を述べた。

 最後は代表者5人による新選果機のスイッチ通電の起動式が行われ、最新鋭機の選果の様子を見守った。

起動式のあと選果の様子を見学する出席者

関連記事

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...

室蘭民報

太陽を囲む虹のリング…「日暈」を観測【室蘭地方】

 20日午後1時ごろ、太陽を虹の輪が囲む「日暈(ひがさ)」と呼ばれる現象が室蘭地方で見られた。  室蘭地方気象台によると、太陽の光が空気中の氷の粒によって屈折し輝いて見える現象。この日の室蘭...