北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最新鋭の選果機導入

【平取】町内荷菜にあるJAびらとり第一トマト選果場の選果機起動式が8日、同選果場で行われた。日量70㌧の能力を有する選果機で、最新鋭機の稼働となる。

 JAびらとりが平成28年度の産地パワーアップ事業(整備事業)で実施した新設整備事業で、29年1月30日に着工し、同12月15日に完成。ホクレン農業協同組合連合会が施工管理し、総工事費は5億9076万円。施工業者はシブヤ精機。

 2条型×4系列により、日量処理能力は70㌧。外部品質センサーによる等階級選別と糖度計測を行う内部品質センサーによるカメラ選別方式のAIQビジョンを配置したことにより、総合的な選果能力と機能の向上が図られる。

 格付けされた果実はフラットソーターコンベヤーからプールコンベヤーへ縦列に排果される果実に優しい「落差ゼロ」方式を採用。これにより、選果や箱詰め、荷役などの選別調整作業のコスト削減と高付加価値、差別化販売がより拡大され、生産者所得の一層の拡大を目指す選果機へと変わった。

 午前11時から行われた式典には、来賓や関係者ら25人が出席。楡田義経神社宮司による安全祈願のお祓いや玉ぐし奉典に続き、仲山浩びらとり農協組合長が「昨年の取り扱い高は43億6千万円。5年連続40億円超えを達成できたのは組合員各位の熱意の賜物」と式辞。

 川上満平取町長も「待望の最新鋭機の稼働に期待感が募る」と祝辞を述べた。

 最後は代表者5人による新選果機のスイッチ通電の起動式が行われ、最新鋭機の選果の様子を見守った。

起動式のあと選果の様子を見学する出席者

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...