北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

タイの教育旅行実現へ

【様似】浦河、様似、えりもと十勝管内広尾町の「四町広域宣伝協議会」が昨年秋に台湾とタイで実施した誘客活動が実り、タイ王国元日本留学生協会が10月ごろにタイの高校、大学生による教育旅行を4町で実施する見通しになった。7~9日にかけ同協会代表らが4町を事前視察した。

 四町協議会は広域連携による情報発信で、国内外からの観光客の誘致や交流人口の増大に取り組んでいる。これまでも精力的に海外プロモーションを実施し、昨年5月にはタイの人気テレビ局「チャンネル3」の取材班が4町の文化や魅力を発信するため日高路を訪れ、旅番組で放映している。

 今回、事前視察に訪れたのは、協会のプッサディー会長と理事で広報担当のバンディツ・プラディッターヌーウオンさん夫妻。会長は50年前に来日し、東京外語大やお茶の水女子大で学び、理事は40年前に来日し、神戸大大学院を卒業している。ともに日本政府の国費留学生で、日本や現地NHK関連で働いていた時期もあり日本語は堪能。

 プッサディー会長らは7日に来日。浦河町西舎の優駿さくらロードの夜桜鑑賞や様似町のアポイ岳ユネスコ世界ジオパークの景観、えりも岬、広尾町の観光名所などを巡った

 9日は浦河高校を訪れ、3年生の英語会話の授業に参加。生徒たちは自分たちで製作した浦河や日高の見所や四季、産業などをグループごとに紹介。生徒提供のカップみそ汁の試食などもあり、打ち解けながら会話も弾み、生徒たちはタイ語のあいさつなどを学んだ。

浦河高生と交流するプ ッサディー会長(右)ら

 プッサディー会長は「サクラの咲く素晴らしい時期に来られてよかった。日本の高校生もぜひタイに来てほしい」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

ひな鳥 いつも一緒 緑ケ丘公園にマガモ親子【帯広】

 帯広市内の緑ケ丘公園内の「十勝池」でマガモが子育てに励んでいる。6月末から人目に付く場所に姿を見せ、親鳥とひな鳥10羽の愛らしい様子が来園者を和ませている。  マガモは十勝で一年中見ること...

十勝毎日新聞

体験型アート「魔法の美術館」盛況 帯広美術館【帯広】

 道立帯広美術館で開催されている体験型の展覧会「魔法の美術館」の来場者数が伸びている。6月30日の開幕から14日までで4880人に上り、週末は1日に700~800人が訪れる盛況ぶり。デジタル技...

十勝毎日新聞

信金結婚相談所1年 会員300人突破、「寿退会」5組【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が運営する結婚相談所「おびしんキューピット」(西2南7、山崎真一所長)が、昨年6月の開設から1年が経過した。会員数は300人を突破する勢い。山崎所長は「予想より...

函館新聞

函館空港に「清正公」見参 江差・姥神祭をPR【函館】

   8月9~11日に江差町で開かれる道内最古の祭り「江差姥神大神宮渡御祭」を前に、町内を巡行する13台の山車(やま)の一つ「清正山」の人形が14日、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階に登場した...

函館新聞

奇才ダリの世界へご案内 函館美術館で特別展開幕【函館】

 道立函館美術館の特別展「奇才・ダリ版画展 炸裂するシュルレアリスムの世界」が14日、同館で開幕した。イタリアの詩人、ダンテの叙事詩「神曲」の挿絵として描かれた100点を含む、版画215点、彫...